スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いじわる
スポンサー広告  

帰って来たGRD2
今日ヨドバシカメラ博多店にて、GR DIGITAL 2の遠景モードのピンボケ修理の引き取りに行って来た。
光学レンズキットの交換
ということでしたが、これって、レンズの筒の部分全部ってこと?
それだったら、なんだか嬉しい。
長時間開放して撮影すると、左上の方に青い光が入っていたので、多分それもレンズの不良だったと思うし、レンズ自体を交換してくれたのであれば、それが解消されているかもしれないから。
今度試してみよう。
保証期間が切れる前に、テストをして、不良がないかを確認したい。

久々にカメラが帰って来たので嬉しい。

今度は本体を10万を予算にデジ一を購入検討してみたいと思う。
Canonあたりで。
レンズは6万を予算で、バズーカ砲のようなレンズを買いたい。

中途半端な一眼を買うんだったら、GRがあるのでいらないし、一眼買うなら、GRの1.5~2倍の値段で購入しないと意味がないかな、と。

まぁ、カメラはまだまだ。。。我慢我慢。
このままでは、一年に一台買い替えている事になってしまう。

今回のGRの故障・修理については、後程。
スポンサーサイト
いじわる
いじわる第三の目   0 0

写真など
今日は書くことがないので
お気に入りの写真を掲載しちゃいます

と言っても、大好きな写真って訳ではなく
いつも通り、撮った写真のストックの中にあったものを順番に出しているだけのこと。
でも、これはずーっと続く水族館の生き物に飽きちゃったので、紹介。
いやいや、水族館から出て、帰っている途中にパチリと歩きながら撮った写真なんだけどさー。

水族館外5
いじわる
いじわる第三の目   0 0

200806302153
ある海外のフォトグラファーのポートフォリオサイトを見ていて
こんな色みの、このくらいのコントラストの写真を撮りたい、というイメージが湧いた。
でも、GR DIGITAL 2で、その色み、コントラストの調整はできなかった。

私の理想は、モノクロに近いくらいに色みが薄く、コントラストのきつい写真を撮りたかったのだ。
雨に濡れたような、艶やかで、びしっと影の入ったような感じ。

そんな時は、Photoshopなどで加工する他ないのかな?

↓確かISO400くらいで60秒くらいあけていたような。。レタッチなし。
山


↓Photoshopで彩度やコントラストなどいじった。
どぶ1


↓色み的にはこれくらいでいいけれど、もっと”光”を感じる様な写真が。。もっと瞬間的な。。多分GRじゃ無理かな?
どぶ2
いじわる
いじわる第三の目   0 0

thema:GR DIGITAL - genre:写真


夏に向けてのスキンケア|シャネル【CHANEL】
今日、買わなければ、明日から化粧ができない、ということで行って参りました。
『イドゥラマックスプラス アクティブ ナノローション』6,300円
『ホワイト エサンシエル セラム』15,225円
『ホワイト エサンシエル コンパクト 10』5,565円
の三点です。

美容液の『ホワイト エサンシエル セラム』は、予定外の出費で痛かったです。
今回、『イドゥラマックスプラス アクティブ ナノローション』とファンデのリフィルが目的だったけれど、これからの季節、ホワイトを全く入れないというのは良くないというご指摘で
美容液をホワイトで投入することに。
なぜあの美容部員は、化粧水をホワイトに、美容液を水分補給専門のナノローションをすすめなかったのか。途中意見を翻して、化粧水をナノローション、美容液をホワイト、という組み合わせにした。
やはり売上目標の達成のためか。(そっちの方が合計額が5000円程高い)
私は普段紫外線を浴びないので、ホワイトもそこまで力を入れなくていいのかな、と思っていた。
ただ、どこの店舗でも、医薬部外品というところを押して来るし、実際私もホワイトの化粧水をつい最近まで一年を通して使っていた。紫外線を浴びる季節、使い始めて『肌の色が明るくなった』と言われていたし、実感もあった。
でも、30mlの美容液に15000円は、正直きつかった。。。
母に言わせれば、安いということだったが、私の年齢でこのランクのものはまだ早いような気もしたり。。
ただ、早く手を打っていた方がいいことは確か。
既にできているシミを薄くするには、美容液はホワイトを使うべし、と言われるがままに購入。
肌の力は衰えるばかりなので、これからは嫌でもお金をかけ続けなければならない。
最近本当に鏡を見るのが嫌で、肌の衰えを日々感じているところ。
まずは保湿(ナノローション)で少しでもピチピチになってくれればいいけれど。。
元が悪いので、あまり期待はできないけれど。

ナノローションは、使い心地と、香りが好きだ。
ジェル状で、香りもハーブの香りがする。

今日は、
1.ホワイトの洗顔(CHANEL)
2.イドゥラマックスプラス アクティブ ナノローション(CHANEL)
3.ホワイト エサンシエル セラム(CHANEL)
4.ホワイトショット(POLA)
5.ボーテ イニシアル エマルジョン(CHANEL)
6.レクティフィアンス アンタンス アイ(CHANEL)
で締めました。

※ボーテ イニシアル エマルジョンが、ちょっと刺激が強いように感じるので、最近ずっと使っていなかった。(使い続けていいのだろうか。。ニキビができるような気がする)次回は別のエマルジョンを買おう。。

夏に向けて何を使うか、ではなくて、そもそも紫外線をあまり浴びないように気をつけるだけかな。。と思ったりします。
そして、食べ物にも気を付ける。
最近食べ過ぎちゃって、食べ過ぎて吐いたりとか、いかんいかんと思いながらも、止まらない食欲。

今度の水曜日はピザ☆
土曜日は結婚式☆
お蕎麦屋さんにはまってて、色んな人と行く約束しちゃってる始末。今日もお蕎麦食べちゃいました。

吹き出物ができないように、食べ過ぎには注意かな。

シャネル

いじわる
いじわる第三の目   0 0

thema:コスメ・スキンケア - genre:ヘルス・ダイエット


ちゃんと掴むこと
また新しいカメラがRICOHから発売です。
でも、多分私のことだから購入はしないでしょう。
それよりも、もっとGR2をちゃんと真面目に使いこなそうと思いました。
例えばノイズリダクションとか、低感度の際には使わない方がいいのかもしれないし(今はマイセッティングで常時ノイズリダクションをONにしているのです)
GR2になって、ADJ.レバーがころころスクロールじゃなくなったことから、アップダウンダイヤルで絞りを変更することで対応することが多くなったお陰で、写りも少しは変わったような気がする。
やっぱりコンデジの良さって機動力にあると思うんだけど、ついついシャッター切るまでの短い間に手間をかけないか、というスピード重視の撮影方法のせいで、マニュアルモードであるにもかかわらず、絞り固定にしちゃってるところがありました。
撮影の時間帯はなぜか夕方とか夜が多かったりするので、絞りを全開にする癖がついてしまっていたようです。
これから昼間などに撮影する時は、キュッと絞りを締めて、シャープに写してみたいな、なんて思っています。
カメラのこと、分かっていない私なので、もうちょっと一眼持ったりして使いこなせるように頑張ります。(アナログのCanon EOS55はもう埃かぶって何年も触っていません)

書き込みが早くなったということもあり、カラーブラケットは常にONで撮影していて、白黒(TE)も楽しんじゃっています。
インターバル撮影にも今度挑戦してみようと思っています。コンセプチュアルにね。

カメラはやっぱりメカに依るところがあるので、クリエイティブっていう面からすると、マニュ(例えば筆とか粘土とか)に比べると程遠いな、と感じます。
そういう意味では、やはりより良いモチーフを求めてフットワークの軽さがものを言うし、コンセプチャルに撮影すべきかな、とも思いました。
自分の『手』から離れて、『モノ』(創造物)となる時に、かかる行程、隔たりがあればある程、『肌』から遠くなるのだ、と感じます。
これを制するのは至難の業であるし、つまり迷いの行程であるようにも感じます。
良いモチーフ、コンテンツを求めて奔走する、これが一番カメラに会った表現方法なのだと写真展などを通じて感じるところがありました。
例えば、毎日自分の手を撮影するくらいなら、手描きの方がよかろう、といったように、インターフェースとなる部分の影響が、『手』と『創造物』との距離に比例しているような気がするのです。
つまり歩き回ることを選ぶならば、筆よりもカメラを。
日々の自分の手を記録するのであれば、カメラよりも筆を持つのがよかろう、という意味です。
距離とは、対象となるモチーフとの距離です。それに比例しているのでは、ということです。

そんなことを言ったところで、デジタルという時点で既にカメラメーカーに写させられてるだけであって、私はただ選択しているだけなんでございます。
それでも私にとってのカメラの存在価値は、それで充分果たしているので、全く不満はないのだけれども。

もっと集中しなければ、前が見えませんね。
これは、カメラに翻弄されて、できあがったモノに集中できないのと同じで
人生に於いても然りで、仕事や会社、また世間に翻弄されて自分の一度きりの人生がなおざりにされてはならない、とも思う訳です。

今日は、どうやって生きていこうか、ということで
目標ができた一日でありました。
気分屋で、体力もない安定しない私なので、実現するかどうかは分かりませんが
これなら実感をもって歩んでいけるのかもしれない、というものだったので
練ってみてもいいのかな、と。
それを実現するためにも、まず目の前のことから、集中して着実に噛み締めて踏みしめていきたい。

まずは、目の前の仕事
また、カメラ
いいところはどんどん盗んで自分の身にしていかなければ。

5mono.jpg
いじわる
いじわる第三の目   0 0

6月度撮影目標|GR DIGITAL 2
今月撮影する目標を発表いたします。

一、棚田。

一、田んぼ。

一、動物。

イメージはどれもモノクロです。
カラーブラケットを、モノクロ、カラー、モノクロ(TE)。アオ、かな。

もう先週、先々週辺りから野焼きが始まり、早速田んぼに水が入り始めました。
今日は、仕事帰り水が入ったばかりの田んぼに景色が映っているのを見て、何度も車を停めて撮りたい衝動に駆られましたが、車はそう簡単には止まらないのであります。

田植えが始まる前の、水を張っただけの田んぼは絶対に写したいです。
棚田のある場所は、もちろん山ですし、山は少し気温が低いので、まだ田んぼに水は張られていないかもしれない。勿論悠長にはしてられないが、今月末に、棚田に行ってみたい。

今週末は遠出しなければならないので、田んぼを映せないけれど、なんとか次の週に撮影できればいいな、と思う。


写真ブログを久々に見てみた。
同じGRでも、自分が写したものとは全く別物に見えてしまう。
自分はこんなに綺麗に写せているだろうか、と思う。
自分が写したものはやっぱりどうも満足いかない。
自分で作ったご飯がおいしくないのと同じことだと思うが、他の人は私の写真はどんな風に見えるのだろうか。。
くやしいっ…

なので、棚田、もしくは田んぼの写真で、少しでも満足できるものが写せればと心に誓うのでありました。
ドクダミ花モノクロ
いじわる
いじわる第三の目   1 0

庭20080606【GR DIGITAL 2白黒(TE)アオやミドリ】
あっという間の一週間

明日はお買い物でもしようかな


ねむねむフライデー

お庭でキシーン

↓左の蕾の存在もちゃんとあってくれて、なんだかよかった。
薔薇


↓赤い色をマクロで撮ると、なんだか凄い色になる。なんでだろう?
薔薇カラー1-1


↓上の薔薇と同じだけど、これは結構お気に入りかなー
薔薇モノクロ1-1


↓ドクダミ。飲んでます飲んでます。
ドクダミカラー


↓マクロって手がふるえてちゃんとピントがあってくれないんだけど、これはかろうじて合ってくれた!
ドクダミ花カラー


↓カタツムリはどこだ?紫陽花を見るといつも幼稚園を思い出します。白黒(TE)のアオで撮影。
紫陽花アオ


↓紫陽花の季節。雨と言えば紫陽花。折り紙で幼稚園の時に紫陽花作ったのさー
紫陽花カラー


↓蜘蛛がせっせと巣を作っているところを激写。凄く上手に作っていたよ。怖くて近寄れなかったけれど。白黒(TE)アオで撮影。色の濃さ真ん中でコントラスト&シャープはマックス。なかなかアオいいです。
蜘蛛アオ


↓浮いているみたい。あのカリカリ動く足が怖かったな。
蜘蛛3


↓巣を作っている時は油断しまくりだったけど、作り終えるといじわるの存在に気付き、少し威嚇されちゃった。でももう沢山撮っちゃったもんねー
蜘蛛4


↓白黒(TE)ミドリで撮影。色の濃さ真ん中で、コントラスト&シャープをマックス。アオとはだいぶ印象が違うみたい。
蜘蛛ミドリ


↓今日の最後の一枚。フォーカスはマルチAF。マルチAFの挙動が気になる今日この頃。チッチッて音とか、何を基準にそこに合わせるんだい?っていうこととか。スポットAFよりやっぱりマルチの方がいいのかな。。
ラスト
いじわる
いじわる第三の目   0 0

【GR DIGITAL 2】ISO400~1600での撮影|ノイズ
今日は蛍を念写しに行って来ました。
最高気温は31℃というのに、山の方はとっても寒くて、凍えてしまいそうでした。
ひんやりとした中でも、蛍は沢山飛んでいました。(でもまだピークではないみたいです)
本日の撮影スポットは、ちょっと前に紹介した、そう、張り込みに失敗した、あの場所でございます。
だーれもいなかった、あの場所です。(pre蛍|いじわるによる張り込み
一匹もいなかったのに、今日はたっくさんいました。
動画はなんとか近くにいた蛍は写せています。暗い中でも撮影できるビデオカメラが欲しくなって来た!

写真は、ISO400~ISO1600で撮影。
ノイズリダクションは勿論ONです。
でもISO1600のノイズは相変わらず凄まじい!
色が出てくれません。それよりISO400で180秒開けておいた方がまだ色が出るし、鮮明に写ります。蛍が寂しくなっちゃうけど。。


↓ノイズは少ないけれど、蛍がうっすらとしか写っていない。
蛍b1


↓ISO1600で確か60秒。ウーン、これはノイズがひどいや。
蛍b2


空を見上げると星がたっくさん!
あ、蛍。と思ったら星だった!
あ、星。と思ったら蛍!
あ、手すり。と思ったら芯まで冷えたいじわるの腕だった!さむぃ!
↓星空。星を見に行きたくなったな。
蛍b空


↓蛍が接近してくれた!山には色が出てないけれど、蛍はちゃんと蛍光色だね。
蛍b3


↓最後にISO400で180秒開けて写してみた。鮮明に写っているけれど、左上の光は一体なんだろう??車のヘッドライトとかかな?蛍がもう少し接近してくれたらよかったけれど、もう21時も回っていて、蛍もねんねの時間に入ったようです。段々に少なくなりました。
蛍b4


前回撮影した場所に比べて、時間も遅く、場所的にも暗かったので、撮影は厳しかったみたいです。(目が慣れないと、真っ暗で歩くのもこわいくらい)
懲りずにまたチャレンジです!
いじわる
いじわる第三の目   1 0

thema:GR DIGITAL - genre:写真


白黒(TE)アオ&フラッシュ撮影|GR DIGITAL 2
今日もお庭に出てみて
蚊に刺されながら撮影
かぃかぃ

今回は、白黒(TE)の『アオ』で撮影してみた
前回の『ムラサキ』では、『色の濃さ』をマックスにしていたので(白黒(TE)&フラッシュ撮影|GR DIGITAL 2

◆今回『アオ』を選択で、『色の濃さ』を真ん中にしてみた
白黒に、ほんのり青みがかっているかなぁ、くらいの青
どう?(私は好き!ムラサキが一番好きだけど)
(ちょっと緑っぽく見えるのは私のPCだけかな?)

↓なんとかうつぎっていう花なんだって。カワイイね。背が低くて、下を向いている花。恥ずかしがり屋さんと見た!下から覗き込んじゃおう!(でもそんなことしたら泣いちゃうよっ)
ウツギ


↓ジキタリスっていう花。前回のと全く違って、ひんやり冷たいアイスみたいな印象
ジキタリス白


↓ドレスって、きっとバラをモチーフに作られているんだね
バラ蕾あり


◆フラッシュ撮影について
フラッシュの明るさも調節できます。前回よりもちょっと暗くしてみた。(白黒(TE)&フラッシュ撮影|GR DIGITAL 2

内臓のフラッシュでは、やっぱり本体の影が右下にできる
どのくらいの距離で影ができないか、今度撮影の時にチェックしてみようと思う
至近距離では、この影、気になっちゃう

↓せっかく綺麗なんだけど、ほら、やっぱり影が
バラTEアオ


↓ね?
バラTEアオ3



↓おまけ:ガラスの容器が左上に写っています。見えるかな?
これは何かと母に尋ねたところ、ガーデニングをしている時に、あの棒が危ない時があるそうです。目などに刺さるのを防ぐためのものらしく、ガーデニングでは『○○キャップ』としてちゃんとしたものが存在するらしい。作業をしていないと、一体なんなのか、想像もつきませんでした。ほっほー、なるほどぉ。
バラキャップ
いじわる
いじわる第三の目   0 0

thema:GR DIGITAL - genre:写真


白黒(TE)&フラッシュ撮影|GR DIGITAL 2
GR DIGITALの時は、殆どフラッシュ撮影をしていなかった
これは凄い

白黒(TE)を初めて使ってみた
これは凄い
今回『ムラサキ』で、『色の濃さ』、『コントラスト』、『シャープネス』をマックスにして撮影

雨上がりの庭で
雫が光り輝いて
これは凄い

面白い

↓少女漫画のバラ
ガラスのバラ5


↓蟻の雨宿り発見
ジキタリス2


↓びしょ濡れのドレス
ドレス1


↓こんなベッドで眠りたいぽ
雫バラ大2



今回は白黒(TE)で、色の濃さをマックスにしてるけど、ちょうど真ん中くらいだったら結構渋かったぽ
これはハマるぽ
いじわる
いじわる第三の目   0 0

thema:GR DIGITAL - genre:写真


ISO400でのノイズ|GR DIGITAL 2
ノイズリダクションONにしていたけど
やっぱり私はISO400は無理
かな

ノイズを活かすのは、まだまだ私には難しい

ISO400.jpg
いじわる
いじわる第三の目   0 0

thema:GR DIGITAL - genre:写真


2008年5月16日(金)撮影|GR DIGITAL 2
今日も昨日と同じグラウンドへ行き
40分間の撮影

昼間は暖かかったのに
夜は冷え込んだ

ファンクションキーのショートカットを
『フォーカス』にしたことで
だいぶ便利になったような気がする
これまでGR DIGITALでは、十字キーの左にあたるファンクションキーは、撮影後、最後のファイルだけ再生できるボタンだったのだが
GR DIGITAL 2になって、再生については『再生ボタン』一つで確認をするようになっている
よく使っていたボタンだったが、このボタンにショートカットを割り当てられるようになり、再生よりも断然機動力が上がった気がする(未だに確認のためにファンクションキーを押してしまうが)

今のところ、スナップと遠景、マルチフォーカスの使い分けを探っている状態だ
スナップと遠景は固定なので、ちょっと距離を測り間違えるとピントが合わない
実際実寸で見る機会など殆ど皆無に近いし、そこまで神経質になる必要はないが
なるべくフォーカスは使い分けたい

色んな便利な機能があるのでこれからは少しでも活用していきたい

↓一年振りくらいに写した。大理石のベンチのようなものがあって、同じところから撮影している。
滑り台横モノクロ


↓上の写真に写っている右側のバイクから撮影。
バイクカラー2
いじわる
いじわる第三の目   0 0

また来た、ここへ。
最近写した写真を。
いつまで経っても、いつも同じ様な写真ばかり写す。
成長が見られませぬ。
見られませぬ、殿。

↓こういう構図は好き。多分私だけだろうけども。
グラウンドソーラー月木セピ


↓こういうのも好き。好きです、ずっと前から。付き合って下さい。
グラウンド照明小セピア


↓こういうのも好き。一年以上前に写したものの方がずっとドラマチックだったけど。
芝2


↓特に好きではないけれど、この中では見やすいうちに入るのではないだろうか(その感覚すらも間違っているかもしれないけれど)
夕日全体モノクロ


↓もうちょっと空の分量が多かったら好きかも。斜めの柵がシャープで好き。好きです、ずっと!
最初の夕日モノクロ


という感じで妄想と独り言を交えて写真を紹介してみましたー
いじわる
いじわる第三の目   0 0

thema:GR DIGITAL - genre:写真


GR DIGITAL 2ファームウェアインストール
GR DIGITAL 2を購入して、一ヶ月経過
やっとファームウェアを入れました

RICOHの製品情報のページに分かりやすく解説が掲載されています
詳しくはコチラ→RICOH製品情報ソフトウェアダウンロード
Macintosh環境の方のダウンロードの仕方はコチラ

ファームウェアなしでも特に支障なく使えると思っていたら
この前夜中撮影していた時に「あれ?」と思うことが
マイセッティング1も2も、カラー&モノクロ&セピア三色のカラーブラケット(※)をONにしているのだが
露光時間を15秒以上にしていると落ちるというバグが
む?
むむむ?
何のキー操作も受け付けない。電源は入っているが、電源ボタンも受け付けないため、充電パックを取り出す、という(PCで言うコンセントを抜くという一番やりたくない暴挙)操作を繰り返していた(繰り返したくないけれど、何度やっても落ちるし、そういうバグの存在を未確認だったため)
カラーブラケットをOFFにしていたら15秒以上の露光も通常通り撮影できたので、仕方なくそれで撮影していた

このバグの修正がこのファームウェアには入っている!
これは購入と同時にやっておくべきですね

ファームウェアのファイルをSDカードの『RICOHDCX』というフォルダのカレントに入れる
(カレントとはルートディレクトリ、ディレクトリ、直下という意味)
PCが認識するフォルダの直下に入れればいいです。その中に『DCIM』というフォルダがありますが、その中ではないです。同じ階層に入れる。

そして、PCから『RICOHDCX』を外して
GRのモードをダイヤルで『SCENE』にして
十字キーの上にあたる『MODE』というボタンと
再生ボタンを2、3秒長押しすると
モニター画面に『ファームウェアをチェックしますか?』と出るので
『はい』を選択し、決定

完了


これで快適に撮影できる
不良品との交換以来面倒でやっていなかったけれど
作業自体は時間はかかりません(どのボタンを長押しするのかを調べたりするのが面倒)

オンラインの環境がない人にとっては少し痛いです
あのバグはちょっと怖いです

最近の製品はファームウェアというクッションがあるので、未完成の製品をリリース
(iPod○ッチなんぞアップデートと称して有料提供っていう新しい詐欺。そのソフトウェアアップデートとやらにバグ修正ファイルも入っていたりしてね。)
オフラインでは生活できませんね
そのうち自動車もそうなったりして
国がBBに大金投入しているので機会があれば積極的にネットに繋がる環境にしていきたいものです
我が家も一度光にする機会を逃し、今月か来月やっと光に…
支障はなかったけれど、チケット争奪戦などの戦いには光&有線かなー(今現在はまだ無線)
4月リリースとかボーナス商戦とか、そういうものを中心に企業は動いているので(品質よりもケツをまず先に決める)信用ならんとです(うちの会社もしかり。どこもそう)

こういう手間って、ユーザー泣かせだなと
バラ17セピア
いじわる
いじわる第三の目   0 0

GR DIGITAL 2でお花を写してみよう
昨日までの雨は嘘のように
今日は眩しい空に、澄んだ空気
数ヶ月振りに庭に出てみる

雑木林ともイングリッシュ・ガーデンとも
母親のガーデニングをキシーンキシーン

花は風で大揺れするから難しい
明るい外での液晶でピントが合っているかどうかの確認は困難
ショートカットを複数割り当てられるのだが、『フォーカス』を入れようと思った
マイセッティングでスポットフォーカスにしていると、とっさに遠景や、マルチフォーカスに切り替えたい時があるため

--
気付き
GR DIGITAL 2のマクロモードでのピント
やはり少し合いにくいような…
--

今日写した中でのお気に入りを数枚

↓構図がイマイチ。これは1:1で写す必要はなかった。
バラ11セピア


↓何の変哲もない。普通過ぎるけど、バラは綺麗に写ってるから。。
バラ3モノクロ


↓もう少し官能的に写す事ができればよかったけど、普通に写っちゃった。
バラ蕾1モノクロ


↓これももっと何枚も根気づよく写していればいい構図のものができたはずなのに。風で揺れるなら良いのができるまでシャッターきり続けるのみ。(影も風で揺れるし)
ハナミズキ3モノクロ


改めて見ると、ちっともいい写真がにゃい
いじわる
いじわる第三の目   0 0

thema:GR DIGITAL - genre:写真


がんばれいじわる
GR DIGITAL 2、又は初代GR DIGITALで撮影された写真などを
たまにみたりする
ブログ検索などで
あまりみないように心がけているのだが

つい先日
とても上手な写真を見てしまった
ちょっとヘコんだ
とても上手だなぁと、細部まで舐めるように見た

数日、思い出しては
自分のこれまでの撮影の仕方などを振り返ったりした

私には意識が足りないと反省した
もっと集中して写さないと、いいものは撮れないと思った


がしかし
おい、ちょっと待てよ?と思った
確かに上手に写されていたが、あれは一体何を写したかったんだ?
確かに綺麗な風景だ、綺麗な、若しくは魅力的な対象だ
だが、一体何を写しているんだ?

そこで気付いた
私は技術面にばかり気を取られていた(案の定)
お上手な写真はカメラが写してくれる
GRも安いカメラではない
真面目に写せば見栄えのする写真はカメラが勝手に写してくれるものだ

本当に集中しなければならないのは
何を写すのかをハッキリさせることだ
その何か、は自分が何をどのように表現したいか、ということ
寂しい空なのか、希望に満ちた空なのか、自分のその時の心情を写すのがそもそもの目標だったじゃないか
何の変哲もない、つまらない対象の中に命を吹き込むことに集中しなければならないのだ

このブログにもリンクを貼っているが
Zorgという写真専門のSNSがあるが、それのview数だって多いのは模範的な写真ばかり
私の個人的な視点というのはまだまだ精度が足りないということだ
模範的な写真は写真撮影がお上手な人が撮ればいい
私は模範的な写真などには興味はない

しかしながら私はまだまだ甘いのだ
いつも『ああ、もうちょっとこういうのも撮っておけばよかった』と後悔ばかり

難しい



あ、映画を見に行かなければ
2本続けて
耐久戦!

↓これなんて、斜めにするならもうちょっと斜め、水平保つならちゃんと水平。中途半端なんだよなぁ
本丸鷲
いじわる
いじわる第三の目   0 0

thema:GR DIGITAL - genre:写真


【GR DIGITAL 2】WBが難しい
GR DIGITAL 2のWBが難しい
というのは、以前書いたのだが
数日前に撮影した際のカラー写真を例に出してみます

空の色が、少し紫がかっている
真っ白である筈の色が、少しピンクっぽく写っている
外での撮影の際は、自分好みのWBが、屋内で好んで設定しているWBとは違うので
設定1、2でそれぞれ設定しておこうと思う
けど、屋外でのWBは、その場では確認しづらいので、この色だ!と見つけるまで時間がかかるだろう
(外では液晶が見えづらいので)

↓旗の白い部分がちょっと…。空の色もちょっと…。
旗カラー


↓空の色がちょっと…。お城もこんな色じゃかっこよくないや…。
天守閣表カラー縦
いじわる
いじわる第三の目   0 0

thema:GR DIGITAL - genre:写真


二人目の姪っ子誕生|GR DIGITAL 2でぼんやり撮影
5月6日早朝に
実姉が二人目の赤ちゃんを産んだ
まだまだ先のことだろうと思っていたのでビックリ
一人目の出産は昨日のことのように覚えているのに
時が経つのは早いものだ

GR DIGITAL 2は、初代に比べてマクロ時のピントがあまり信頼できない
カーソルは緑になっているのだが、対象が丸かったりすると、対象の形を認識できていないようだ
初代GRではそのようなことを感じることはなかったのだが
赤ちゃんは曲線でできているので、ピントが合っていない?
りおん足セピア横

『設定』で、シャープを5段階のうち、一番低くして撮影すると
ちょっと、ピントがあっていないような印象の写真に仕上がる
ということはその5段階は結構程度が甚だしいということなのかもしれない
※今回掲載の写真はどれもシャープ加減は低くはありません
りおん足セピア縦くっきり

自分自身、それらの設定の違いが分かるようになってきたのかもしれない
初代GRの頃は、かわいがっているようで、実は野放しだったのだろうか
りおん手セピア横
いじわる
いじわる第三の目   0 0

thema:GR DIGITAL - genre:写真


GR DIGITAL 2と共に熊本城築城400年祭
熊本市現代美術館へ行った帰り
熊本城へ寄ってみた
これまで何度も近くを通っていたのに、一度もまともにその姿をみたことのなかった私
熊本城築城400年祭ということで、本丸御殿が復元されて、大賑わいの熊本城
閉門一時間前、城が閉まる30分前に、足を踏み入れる
立派な楠が沢山立っていた
石垣が立派だった
先日熊本市現代美術館で観た日比野克彦氏の個展で、石垣が大きく注目されていた理由が分かった気がした
綺麗な曲線を描く石垣
これは立派だ
そして、敷地の広いこと広いこと
これは1時間では無理だ
要点だけを観て回ろう
勿論全てには入ることができなかった
でも、写真を写すことができたので大変満足
立派なお城だなぁ
熊本城は遠目に見ると、かわいらしい形をしていると思っていた
どの角度からだろうか、近くからだと、かわいい形が分からなかった
四角い印象の熊本城
あまりお城は見た事ないのだが、きっと、お城には特徴があるのだと思う
広島城は細身で尖っていて、高さを感じた
熊本城はどっしりとした、肉付きの良い印象
お、好きだ、と思った
また行かねば
もっとちゃんと見たい
せっかく今回新しくできた本丸御殿なんて、全く見ていない(木に覆われていて全貌は見えなかった)
色んな広間があったんだろうなぁ
本丸はでも、殿様の殿様振りを見ることになるので、あまり興味がない
この広間はこういう広間で、この広間は女性だけしか入っちゃいけないんです、この広間はこういうことが行われる場所として使用され、これらの襖を全てあけるとほらこんなに広いでしょう、みたいな説明はあまり聞いていて気持ちのいいものではない
でも、詳しく知っていくと面白いと思う
結局のところ歴史は苦手だったから敬遠しているだけの話かもしれないけど

今回は連休中にGR DIGITAL 2で撮影するっていうのが目標だったから
なるべく熊本城がかっこよく写るように心がけていたけれど
どうだろうか、いまいちだろうか
PCで見てみると、まだまだだなぁと思うものばかり
数枚気に入ったものがあったが、それが私以外の人にも気に入られるかどうかは甚だ疑問だ

今回自分では気に入っているものを掲載します
何の変哲もない写真だけども

↓門入るとすぐに旗がバタバタ風になびいていたのでキシーンキシーン(カラーブラケットでのセピア)
旗セピア


↓立派な楠がたくさんあった
城一部モノクロ楠逆光


↓熊本城天守閣を本丸側から撮影
天守閣逆光全体モノクロ

うぅん、いっぱい撮った割にこれといっていいのがなかったから、中途半端な写真ばかり
今回カラーが失敗だった
晴れの日に外で写したのは初めてだったので、WBを詳細設定でAUTOにしていなかったため、少し赤みがかったまま撮影していた
なので、空があまり綺麗じゃないのです
好きな色じゃないのです
WBもまた難しいなぁと思いました
精進精進
いじわる
いじわる第三の目   0 0

thema:GR DIGITAL - genre:写真


進化の気付き【GR DIGITAL 2】初代と比較して
初代GR DIGITALと、GR DIGITAL 2の違いの中で
初代GR DIGITALは、『平面的な写りをしていたのではないか』ということに気付いた

平面構成を楽しみながら写していた覚えがある
でも、同じ感覚でGR DIGITAL 2で写してみると
奥行き感があった
どの写真も
光の存在が強く感じられる写りになっているように感じた

決してコントラストを強くしているからではなく、光の表情が豊かになったように感じられる
そして、繊細になった

これは、自分だけかと思って
GR DIGITAL公式ブログのPhoto Galleryで、見てみると(GRだけでなくCaplioシリーズの作品も掲載されている)やっぱり、初代GRで写されたものは、どことなく平面的であるように見える
あとは、かなりシャープ(初代)であるということだろうか

あまり変わっていないようで、実はちゃんと写りも変わっているのか

平面構成だけではハードルが高かったので、GR DIGITAL 2になって、写し易くなったかもしれないと思う

一枚の写真の中で、ストーリー性を持たせることができるかもしれない、という希望がでてきた
限界を感じていた私には、いい気付きであったように思う

松原
いじわる
いじわる第三の目   0 0

thema:GR DIGITAL - genre:写真


思いつき|GR DIGITAL 2持って出かけよう
RICOHのCaplioGX100で思い出したこと
まだ寒い頃
3年ぶりくらいに遠くから友達が会いに来てくれて
ドライブした日のこと
深夜、山の中に煌煌と光る大規模工事現場を発見
ザザッと車を停めて、二人でその工事現場を見下ろせる場所まで駆け寄り
デジカメをササっと…
別れた初代GR
そして友人はなんとCaplioGX100
たくさんカメラを持っているその友人の持っているカメラ、羨ましそうに見つめる
『なにそれRICOHじゃない?』
『そうだよ、知らなかったっけ。この前買ったんだ』
『へぇ、どぉ、いい?』
『うん、いいぜ(にやり)』
私を無視して写そうとする友人
『なんなん、その潜水艦みたいなファインダー。なんなん、超ウケるんですけどーなにそれ超ウケるんですけどー変なんですけどなにそれーいいなー私ものぞきたいそうやってのぞきたいのぞきながら写したいなんなん、なんなん、どうなんそれちょっとちょっとどうなんそれ』
笑わせて手ブレを狙ってみたが、軽く無視され、サッとポケットにしまう友人
私も数枚写して、サッとケースにしまい込む
結局CaplioGX100についての詳しい情報は聞けなかった

GR DIGITAL 2にプラス1万5千円上乗せで乗り換えたのだ
ちゃんと上達するように、もうちょっと真面目に写すようにしよう
『自分がイメージしたものを写す』
これが目標

GWはCaplio GX100友人に『撮影大会しようよー』と誘ってみたが
案の定仕事らしく華麗に断られてしまった

むぅ
一人でもいい
撮影大会するぞ

※撮影会、ではない。そんなオタクっぽいことしないの。あくまで撮影大会。優勝とかあるの。商品とかあるの。そう。上手く撮れたらご褒美があるの。ケーキとか。
舞鶴
いじわる
いじわる第三の目   0 0

thema:GR DIGITAL - genre:写真


蕎麦【夢家】GR2と一緒
世間はGWでどこもかしこも家族連れにカップル
天気も晴れていい気分
潮風がきもちぃ海沿いの道も渋滞

そんな中私は軽い二日酔いで頭痛する中
美容室へ

久々に短く切って
気分も上がって来たし
お腹も減ったし


蕎麦を食べに行った
初めて行く蕎麦屋
山奥にあるお店で
古民家をお店にした、手打ち蕎麦屋さん
注文してから打ち始めるので、時間にはゆとりをもって

囲炉裡を囲んで、サーフィン連続チャンピオンの打つお蕎麦はとってもコシがあって、香りも良い
こんなに美味しいお蕎麦食べたの初めて
お蕎麦をいただいた後は、つゆにそば湯(茹で汁)を入れてもらって、飲む
これがとっても美味しい
最高に美味しい
とろみがあって、香りもあって、栄養たっぷり
また行こう


写真はGR DIGITAL 2にて撮影。相変わらず使いこなせてないなぁ。

↓囲炉裡
蕎麦囲炉裡


↓かまど
蕎麦釜戸


↓天井
蕎麦天井


↓蕎麦茶
蕎麦お茶


↓やかん
蕎麦やかん


↓55歳現役サーファーチャンピオン!この方がお蕎麦打ってくれます(未承諾なのでぶれてる写真を。。。)
蕎麦チャンピオン


↓お蕎麦。ぶれてしまった。
蕎麦
いじわる
いじわる第三の目   0 0

thema:GR DIGITAL - genre:写真


初撮りうんちん Part 3|GR DIGITAL 2
初代GR DIGITALでは
カラー・モノクロ・セピアを同時に記録するファームウェアがあった。
セピアはあまり好きではなかったため、『セピアOFF』にしていたのだが

GR DIGITAL 2では、カラーブラケットは標準機能ではあるのだが、セピアをOFFにすることができない。
そして、カラーブラケット時にはなぜか発光禁止になる。
ストロボを使うことは滅多にないのでいいのだけれど。。。たまーに使いたくなった時に、気持ちが少しだけ窮屈になる。

カラーブラケットは標準機能なため、マイセッティングに『カラーブラケットON』にしておくことができるので、それはとても便利である。
初代GR DIGITALでは、ADJ.で一番下に表示されているカラーブラケットまでカーソルを持って来て、確定するまでの行程に時間がかかっていたので、意識していないとモノクロとカラー両方で記録することができなかった。
それは便利。

そして、セピアをOFFにできないことについて
下の二枚は、セピアなのだ。
初代GRのセピア画像が手元にないため、比較することはできないのだが、赤みが少し減っている。
セピアセピアしていない。
なので、使えるっ!モノクロよりも好きかも!
ということで、私カラーブラケットこれからバンバン使うと思います!(蒼井 優?イオンカードCMより。)


不良品交換から、ファームウェアをインストールしていなかった。
面倒だから、また後で。
舞鶴ビル伝線


糸島コントラスト
いじわる
いじわる第三の目   2 0

thema:GR DIGITAL - genre:写真


初撮りうんちん Part 2|GR DIGITAL 2
畳の仕事をしながら、夜も働く22歳。
私よりもしっかりしてるハル。
写真展で入選したんだって。
今度写真いっぱい見せてね。
友


↓糸島にて。霞がかった一直線の道路を写す時。
糸島パジェロ



1:1がGR DIGITAL 2から登場。
まだよく分からない。
かわいい写真を撮りたい時に使いそうな予感。
なんでかは分からないけれおd。
女の子の勘。
女の子の勘をこんなところで遺憾なく発揮しても、あまり意味がない。
写真撮るの上手になりたい。。。
いじわる
いじわる第三の目   0 0

thema:GR DIGITAL - genre:写真


初撮りうんちん|GR DIGITAL 2
GR DIGITAL 2を購入して二週間経過
相次ぐ不良品で、やっと撮影

初代GR DIGITALとはさよならも言わずに別れが訪れてしまった
分割払いで2万5千円も頂いてしまった。
勿論1GBのSDカード付きで。
さよなら初代GR。
君の方がピントが合うの早かったし、ADJ.のスクロール操作は俊敏で良かったよ
でも、新しい伴侶であるGR DIGITAL 2君は、表情が豊かで、光が色っぽいんだ。
いつも物語を語ってくれる優しい眼差しの、でもちょっと操作性がトロくて、ピントも一呼吸置いて合わせるゆっくりマイペースののんびり屋さんで、ちょっと気難しい人なんだけど
ごめんね、GR DIGITAL 2君の方が、つまり優秀なの。
私、強くて優秀で繊細な人が好きだから。
それにあなたの事ひきとりたいって言う人がいて
変態じゃないといいわね。

ということで
新しいカテゴリ作るまでもなかったけれど
これからの写真はGR DIGITAL 2。
まだ殆ど触ってなくて
設定も適当にやっての撮影だし、相変わらず歩きながら撮ったり、適当なんだけど
そう
その時に目に入ったものが、私の視点の動きが分かるように撮れればいいと思ってるから
色や、コントラストや、シャッタースピードなんかの設定はちゃんと私の感じが出るように、これからは少し意識しようかなって思ってる

よろしくね、GR DIGITAL 2君。
GWに間に合って良かったね。
どこかに行きたい?
私何も計画してないよ?
それでもどこかに行きたいってダダこねる?
どうしよっかな
どこ行きたい?
私は彼に会いたい。
うん、無理だけど。
じゃあ、気が向いたら、どこかに行こうね。


↓友達が働いてるダイニングバー。やっと入れた。まぁまぁ美味しかった。また行くよ。
(暗い。ADJ.レバーが使いにくい。コロコロがよかったな。)
一丁目食堂
いじわる
いじわる第三の目   0 0

thema:GR DIGITAL - genre:写真


| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。