スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いじわる
スポンサー広告  

霧が晴れた後の迷宮
昨日から今日にかけて
夜通しで謎に向かって
迷宮の深みにはまって迷走し続けた

しかし
思わぬ地点で
突然が晴れた

これまでずっと動かないものだと思っていた山が
移動した様を見てしまったかのような驚きと衝撃

は晴れた


しかし
迷宮にいる事には変わりなく

私にとって
まだまだ状況が厳しい事には
変わりなかった


しかし
はちゃんと青いままなのが分かったし
がふくと
のにおいがするのが分かった




ひとまず
は晴れたのだ

ランニングコース

スポンサーサイト
いじわる
寝息   0 0

thema:日々のつれづれ - genre:日記


楽しいふり、悲しいふり、強がって
一年の中で
一番ふわふわしていて
ハッピー
私を通り越して、過ぎ去った

も体も冷たいまま

私にはが来ない

色めく草花も
若い葉をつけた木々も

世界にはもやがかかって
まるで何も入って来ない



グレーの世界に私は生きている


若きウェルテルのような気持ちで




滑り台ステンレス

いじわる
いびき   0 0

thema:日々のつれづれ - genre:日記


Nine Inch Nails | "Year Zero"
CDに仕掛けがあるらしい
車のチェンジャーに入れて一度も取り出していないので
姿が変わるところを確認していないのだが
これだけ日数が経ってしまうと
最初どんな姿をしていたかすら忘れてしまってその変貌に驚きを隠せるという事態に陥ってしまって制作者も唸らす結果に終わろうとしている訳だが
なんか話によると色々と凝ってるという魅惑のブックレット
だがジャケの記憶はおぼろげながら、曲のタイトルは言うまでもなくアルバムタイトルすらしっかり把握しておらず、ブックレットは見ない!という主義を貫き通してるところが意志の強さを感じるのだがいや別に主義ではないのだけれども面倒というか音楽が聴ければそれでいいんだいという具合で逆に純粋なんでございますけれどもこういう人っていうのはiTunesで購入すればかなりの格安で買えるのですけれども、如何せん音楽はCDで買え&聴け派の私としてはCDを購入しないと気が済まないというこれまた意志の強さを感じるところでありますが、もうここまでくると頑固オヤジの風情を醸し出している具合でそのまた理由を言わないところが頑固なんですけれども理由はやっぱり言わないと気が済まないので言っちゃう!
アーティストに対しての気持ち?っていうの?と髪をかきあげながら言いたい年頃な頑固オヤジ
おっとなんかとってもピュアなフレーズが頑固オヤジの口からこぼれた訳ですがこれは実は頑固オヤジの隠されたピュアなハートが奏でるワルツなのであった1、2、3、1、2、3
投資をしているというささやか過ぎる文字通り気持ちでしかない頑固オヤジの初志であってレンタルは絶対しないという鉄の意志をもってして遂行される捏造された軍事目的のワークフローという女子高生の間の密かな噂とか噂じゃないとか
しかしながらこの鉄の頑固オヤジも姉妹間では貸し借りを密かに繰り広げるカオスで口外は禁物なのだが夜な夜な鉄の頑固オヤジもこうしてブログに姉との密約を北朝鮮スパイの耳にそっと囁く口から漏れる甘い吐息だ、頑固オヤジが吐息、だ
なんて事だ
頑固オヤジの前置きはこのくらいにして
出たNine Inch Nails新譜『Year Zero』このタイトルのコンセプトを知るのはとても怖いので追究しないという狩りを忘れた狼の役柄を演じる頑固オヤジになりたい今日この頃で
そんな鉄の頑固オヤジ狼も5月18日!金曜日!新木場!Studio COAST!で!Nine Inch Nails!ライブを!観る!という
もう10年以上経ってしまったのか、嗚呼
色々あったあり過ぎたこんなに音楽と共に育ってきてこんなになるとはっていう頑固オヤジももう2○歳になる訳だが
この年はきっと転機になるんだっていう思い込みが脳内で巻き起こっている北斗真拳だ
これはもうかなりの興奮なんでございますけれどもなんと言っても場所がかなり興奮というなぜかと言いますとCOASTでライブは初めての体験と書いて初体験だ!この言葉はいつ誰が言っても初々しい!そう頑固オヤジが言っても初々しい!ので乱用したい!このキーワードを頻発させて猥褻物陳列罪で起訴されたい!
で話によるとNINのライブは大人しく、モッシュ・ダイヴがないとの事
でもこの音楽はどうだ!こんな機械音があの音最高のCOASTで鳴り響いてもじっとしてられるのか!っていう興奮は絶対失禁必須問題だ!アンダーラインだ!



TOOL同様またしても懐かしさを観に行く様相を呈しているイージス艦なのだが海事が中国人妻にイージス情報を漏らしたとして頑固オヤジのピュアな失禁の温かさに是非とも暖をとりたい申立てが予想されるが5月の下旬ともなれば気温もぐっと上がってその生温さがまた逆に、更に、一層、美味しくなるという一つの目的をもって望みたい所存であります

今度のライブ出張は昼から酒を浴びての行脚にしちゃおうかなっていう頑固オヤジ
宿も取らないっていう英断をなんというか!
流浪のバックパッカー・ピュアはぁと頑固オヤジ、だ!


お酒と君

いじわる
寝たふり   0 0

thema:本日のCD・レコード - genre:音楽


虚無
彼女は彼と会ってからずっと腑抜け
うきうきと落胆の間を行ったり来たりしているみたいです

彼女は彼と会ってからずっと、誰と会ってもつまらない時間を過ごし
思春期の少女のようなときめきと不安の中に
どんな男性を見てもつまらなく

彼女は、彼に振り向いて欲しいなと思ってるみたいです
最近では成就しないと考えているようですが、生まれながらの見る少女なので、やっぱり本当に諦める事はできないのでした


はぽかぽか、少し暑いくらいで
夜のでたゆたんで
を解放させようと彼女はへでかけるのですが
が怖い彼女は
車から出る事すらできません


空を照らすライト

いじわる
いびき   0 0

thema:日々のつれづれ - genre:日記


我慢大会『ハンニバル・ライジング』をみて
公開初日に観に行ってきました

あまり期待はしておりませんでしたが
期待してなくて良かったな~というのが率直な感想です

これ以上何も言葉が出て来ないくらいどうでもいい感じの仕上がりでした

ので、映画の感想の記事を書くつもりが
これで終了とさせて頂きます

レッド・ドラゴン』はもっとオタッキーな感想がバンバン書けたのですが…
ハンニバル・ライジング』は琴線をかする事すらなかったです




…うぅん…残念

水が流れる

いじわる
寝たふり   0 0

thema:映画感想 - genre:映画


九州国立博物館『未来への贈りもの ~中国泰山石経と浄土教美術~』展をみて
福岡県太宰府市にある九州国立博物館にて、『未来への贈りもの ~中国泰山石経と浄土教美術~』展を観て来ました

タイトルが個人的に呼ばれているのかしらという気持ちにさせられた(特に意味はありません)というのと

最近迷った時に仏教を思い出すというのもあって
観に行きました

結局図録などは購入しませんでしたが
展示自体はボリューム満点とはお世辞にも言えませんでした
少なくとも重要文化財である、あの、教科書にも載っていた!『空海上人像』が展示されていたのでそれだけでも一見の価値ありなのでした

さすがに仏像は然るべき土地に赴き、然るべき寺院に行かないといけないなと思います
仏像の展示数はかなり少ないです
殆どありません(私が個人的に期待し過ぎていたのかもしれませんが)

教科書に掲載されていた『空海上人像』は”あの”写真ですよね
あの角度、あの影なのですが
立体で見ると全く別物で
何度も札を確認しました

もっと劇的な表情をしていると思いきや
意外にリアルで、表情も活き活きしていました

手が異様に小さいのは技術的なところかなと思いましたが
素晴らしかったです
何故か後ろ姿に物凄く惹かれました
腰の辺りがリアルに年齢を感じさせる華奢さをうまく表現しておりましたし

私が小学生の頃か、中学生の頃だったか、いつだったか忘れましたけれども
写真を見ながら絵を描いた一つなんですよね『空海上人像』は
唱えるお経が仏像になるなんて、それを彫刻にしたところに惹かれたんでしょうね
個人的に非常に見ていて満足する展示でした

中国泰山の岩に彫られた教典を拓本にした展示もありましたが
それも壮絶なものでした
一文字が80cm
一行30m
それを日本人の拓本家の方が拓本化された訳ですが(洒落じゃないですよ)

ユダヤ教キリスト教にもありますが世紀末・終末観というものが仏教にもあった訳ですが
末法思想、ですね
末法が現実になった時、無名の僧達が彫ったものだそうです

未来に想いを託すという
大変なものだったと思います

奴隷を使って巨大なピラミッドを作ったエジプトはまたそれはそれで恐ろしさを見る事もできる訳ですが
未来に教典を伝えなければと思った僧たちの想いっていうのは本当に切実で
そして何より美しいと思いました

こればかりは本物を見るのが一番かと思われますが
さすがに中国の山ですから
簡単には行けませんね
拓本ではありますが
その巨大さや想いは充分伝わって来ます


そして、いろんな出土品も展示されているのですが
これまた個人的なお話です
築山から出土した重要文化財が三つ展示されていましたが
地図を見ますと、佐賀県に位置しておりました
国府の記号もついておりました
うちの近くにがとても綺麗な公園があります
築山古墳という盛り土をした古墳があるのですが、本当に小さな公園です
近くに国分寺があります
ここから出土したのでしょうか…?
この町に引っ越して来てから一度もそんな話は聞いた事がありません
検索しても出て来ません
でも九州国立博物館に展示されていた地図には国府の記号の横に築山の文字が
国府はどこにでもあるものではないのでやはりここで合っているのでしょうか?

国分寺跡が近所にありますが物凄い荒れ放題です
小学生の頃調べさせられた記憶もあります
肝試しみたいな記憶しかありませんが
その時きゃあきゃあ言いながら覗いた薬師堂は取り壊されたらしいです…
今はただ草ぼうぼうの荒れ地です

国府があって、築山っていうと
やっぱり国分寺の近くの(250mくらいしか離れていません)あの築山古墳の事なのでしょうか?(私は『築山公園』と呼んでおりますが)

図録を見ましたが住所や詳しい地図は掲載されていなかったので購入しませんでした


なんだか、あっけなく感じましたが
その築山古墳も子供達の間では肝試し的な、怖いエリアに認定されているので
やっぱり歴史のある場所には何かエネルギーがあるのかもしれません
なんて



地獄図がまだ展示期間に入っていなかったので見れませんでしたので残念でした


もっと自分が住んでいる土地の事は知っておかなければなぁ


まるで鳥居

いじわる
寝たふり   0 0

thema:美術館・博物館 展示めぐり。 - genre:学問・文化・芸術


追記:『ブラッド・ダイヤモンド』
一番大切な事を書くのを忘れておりました

少年兵が守る橋を車で突破するシーンで

使用される車がMITSUBISHI PAJEROっていう


内装も同じだと思います
計器類も同じでございました
寒冷地仕様車ではないのでシートが違いましたが



ただそれだけなんですけど
これ映画の一番の見所かなと

一番大切なところを忘れておりました。
大変失礼致しました。
私としたところがこの部分だけは全米と言わず全世界に発信すべきところを
忘れておりました


とか言って実はこうして別個に書きたいがために忘れたとかそういう奸策も疑われるご時世なんでございますけれども

そこはなんとも否定し難いというかなんというか
そう!そうなの!だって三菱愛だから!

グラウンド

いじわる
寝息   0 0

thema:映画感想 - genre:映画


ディカプリオの煙草~『ブラッド・ダイヤモンド』~
先程『ブラッド・ダイヤモンド』観て来ました。
ディパーテッド』でかなり魅力的だったディカプリオがみたくて

映画自体は、結構どうでもいい感じでした。
アメリカ特有の、アメリカ式?欧米式?倫理観というか、アメリカ的及び欧米的表現方法で以て、アメリカ的及び欧米的見解で物語は語られるので
あたかも尤もそうな風情ですがそこは議論の余地なしというか、私が議論の価値無しと思って省略。
ハリウッド映画が嫌いなんじゃないです。寧ろ好き。どこがどう好きなのかという事を書くとこれまた長くなってしまうのでそこもスパッと省略。爽快だ。

では、ここでどんな感想を述べるかと言うと
ここは因みに単なる私の記憶の格納庫であり、普段表には出さない唯一感情を吐露する(?)場所なので、モラルがどうのとか、ネタバレがどうのとか(そもそも観る前にWebを検索した上にブログを踏む行為そのものが間違っているのではないのか)は一切気にせず、思ったまま書き綴る事にしている。

評論家的な?模範的な?感想を書くブログが多いのだが
では、私はどう書こうか
勿論個人的な視点から個人的な事を交えて書く以外にないだろう


という事で
今回のテーマは(ここでふと思い出した事。外来語にはドイツ発音がとても多いのだが、この『テーマ』も正にそうで、ここまでメリケンにぞっこんな日帝はこれら外来語を一切合切メリケン発音にするべきではないだろうか。まぁ私は個人的にパンツを言わずにズボンと言い続けるしシューズと言わずにズックと言いたい訳だが、ナチスドイツと仲の良かった日帝としては北朝鮮に嘗ての日本の面影を見て懐かしさのあまり涙を流さずにはいれないのではないか、なんて、バブル以降なんだかメリケン人とすっかり仲良くなった気でいる日本人だが、肌の色を確認したまえ、あいつらが私ら日本人を対等に見る訳がなかろう。今後日本も軍事に力を入れて行く訳だがそれもメリケンからの要望の一つであるし、これから日本は経済に集中できなくなるだろうね。愛国心がどうのとか軍国主義にかりたてられて、メリケンからの独立みたいな流れだが、結局はそれもメリケンからの要望であるので、またメリケンが新たな戦争によって潤って来れば即座に忠犬として舞い戻った方が(離れたように見えても実は主人に離れろと言われたから離れるという忠犬振りを発揮してはいるが)実は日帝としては軍事の面で頼っていた方が都合が良い事の方が多いのだ。選択せねばなるまい。完全なる独立は軍を持たずして成り立つまい。しかしメリケンに植え付けられた思想ではあるが軍を持たないという平和思想を現実へと貫くとすれば更なる高みに行く必要がある(その高みの具体的案というのは私の平均以下の脳では思索不能である)。その力は日本には今のところないと思っている。これまでの日本の正義感を捨て、メリケン的、右に倣え的な人間が多く感じるのだが、あまりにも日本は日本を捨て過ぎていて腹が立って来るのだ。テーマパークならまだしも、与えられた金と地位で満足する輩を標的に、生活スタイルすらも押し付ける街を作ったりと、おぞましい事この上無し。でもここまで来れば崩壊すればいいのだ。日本など捨てるに値するのかもしれないじゃないか。しかし一番笑えるのがその渦中にいる人間こそ(デザインした人間を中心に)日本の侘び寂びだの禅がどうだのと軽口を叩くのだよね。プログラムの言語だってどうして未だに日本語で開発されないのだ。WebだってなんだそのWeb標準って。感性がどうのって言っているが、そんな曖昧な表現で検索できるシステムは既存の個人情報以上の個人情報が必要であって云々(面倒になってきた)。監視社会から逃れるためには、やっぱり結局のところ古来の農耕民族へと還るべきなのではないのか、という事をWebで言う辺り粋な計らいが見え隠れして舌鼓を打つといった具合だ。そうそうテーマ)



テーマは、ディカプリオ煙草と、ためである。

彼の演技は、細部が魅力的だ。
眉間の皺がとても美しい彼だが、煙草を吸う仕草は昔から変わらず非常に特徴的で格好良い。
彼は演技している。
彼は演技しているのだ。
俳優は演技しているところを評価されるべきなのだ。
その容姿や個性などは本来評価されるべき価値ではない。
まぁ、私が大好きなアル・パチーノは正に容姿と個性が好きなのだが(笑)

ディカプリオの演技の中で、繊細な表情の変化が一番見ていて素晴らしいと思うのだが
その微妙な表情の変化というのは、目というより、もしかすると眉の動きだったりするのではないかと思うのだ。
上下によく動く眉なのだが、その上下運動が何下無しにぼぉっと遠くを見る目になったり、真剣な目になったり、必死な目になったり、優しい目になったり、言い尽くせないくらい多彩な目の表情を生み出しているのではないかと
思ったりするのだ

彼は頭の中で想像しながら表情を作っているのだと思う
意識してこそ顔の筋肉は動くだろう

いつも同じ顔の俳優は五万といる訳だが
ディカプリオは本当に素晴らしい俳優だなぁと思う

でもその点で言うならば、『ブラッド・ダイヤモンド』よりも『ディパーテッド』の方が良かったな
見ていて緊張する表情だった
鑑賞者を緊張させきれたのは、キャラクターをちゃんと演じきった証拠かなと

ブラッド・ダイヤモンド』はこれは脚本が問題かと思われるが、人格表現が曖昧だったような気がする。
あの映画の総論を見るとそれでいいのかもしれないが…



ま、とにかく煙草の吸い方?煙の吐き方?は世界で一番格好良い(断言)
そこは個性、になるのかもしれないね、昔から変わっていない訳だから

あとは、ためが魅力的だ

あんなためは罪だ

ため、なんと言ったらいいのか分からないが
すらも自由な感じがして
とても惹き付けられる



さてさて
オーシャンズ13』に、アル・パチーノが出るのだが、嫌いなマット・デイモンも見なくてはならないのはとても惜しい
マット・デイモンは見ていて苛つかせてくれる俳優だ
あの常に斜めに開かれた口を待針で留めて、仮縫いしてあげたい(なんて優しいんだ!仮縫いは玉結びしないんだぞ!引くと簡単に抜けるなんて、嗚呼なんていう心遣いだ!)

あのデビッド・フィンチャーの『ゾディアック』が6月に公開みたいだが、ジェイク・ギレンホールは苦手なのでどうしようかなぁといったところ

明日から公開の『ハンニバル・ライジング』も近いうち観に行きたいし

実は『ホリデイ』も観たかったのだよね(笑)
何でも観るから私


ちょっと長くなり過ぎた
自分でも読むのが辛くなりそうなのでこれ以上無駄口は叩くまい


この場所

いじわる
寝たふり   0 0

不在着信
大学の頃の懐かしい友達から
メール

返信して
今週末にでも突然会いに行こうかと思ったが

まだ返信していない


今日は
仕事を早めに切り上げて
写真を撮りに行った

るんるん


夜は
一度しか会った事のない人からの着信

慣れている人の電話も取らないので
いつもの如く放置してしまった


遠くにいるのに
想うんだ

きっと
みんなそうなんだ


会って
楽しく過ごして

笑顔でね


ライトぽつん

いじわる
寝顔   0 0

thema:日々のつれづれ - genre:日記


ひとり、ひとり、ひとり
壊れかけの私

の底から笑う事が少なくなった





がおかしいところにあるから



ゆらゆら
ふわふわ
どこでもない場所を彷徨い歩いているんだ



私、しっかりして
ちゃんと立って
ちゃんと歩いて


このままじゃ
輪郭がなくなっちゃう
そして
全部液体になって
流れていっちゃう


しっかりしてお願い

天井

いじわる
寝息   0 0

thema:日々のつれづれ - genre:日記


複数の私
本当の
自然な私はどこに

ここにいる私は
誰だろう

どこに行けば
私はいるんだろう

誰に会えば
私はいるんだろう


向こうを向いている私は誰
泣いている私はどこ
笑っている私は誰
見つめる私はどこ


私の

が戻って来る時



波

いじわる
寝息   0 0

thema:日々のつれづれ - genre:日記


向いている方向

私には
を穏やかにしてくれる何かが必要

今の私には支えになるものが必要


崩壊寸前の私

忙しさや辛さのお陰で忘れてたあの人が
急に恋しくなって

ふと
好きになった理由を探してみた


理由は
溢れんばかりにありそうで
一つもなかった

ただ、本能が好きだって言っていた


今となっては
曖昧な感覚だけれど


好きなうちは
好きでいよう


いつか
好きだって伝えられればいいから




熊本港標識角丸

いじわる
寝起き   0 0

thema:徒然日記 - genre:日記


燃える、燃える、燃える
会社を出ると
燃える匂いがした

最近落ち込む事が多くて
少しでも笑顔が増えるように
あの頃聴いていた音楽を聴いて
歌いながら帰った

ヘッドライトがを照らした
ふと
西の方を一瞥すると
白いに明るく照らされた
大きなが立ち上がっていた
人工的で白い、大きな大きな
かろうじて少しばかりの青さが確かめられる
広がろうとしていた

あまりにも美しかったので
買ったばかりのカメラをバッグから取り出しながら
車を走らせた

白く大きな
強いに照らされて

車を降りて
撮るんだ

そう思って近づくと




が燃えていた


まだ若い

の内側だけが激しく燃えていて
内側から自身を照らしていた


いくつもの赤色灯
の中、忙しなく回って



きっとこのには若い族が住んでいた筈

幸せな族の姿
私の夢

夢がいっぱい詰まった家
家族の家
家に帰る
帰る

家族の
家に



燃える家を見て
突然悲しくなって
カメラをしまい
走り去った



燃える

燃える


が流れた


熊本港フェンスモノクロ

いじわる
寝息   2 0

thema:日々のつれづれ - genre:日記


に照らされて
満ちた
ゆらめいた


うっすらと
青いの中

すべてが混ざり合って
溶けてしまう

我慢ができない
息ができないくらい



私の中に
あなたのすべてを


モノクロ熊本港フェンス

いじわる
   0 0

thema:日々のつれづれ - genre:日記


海だけが見ていた
満天の星空の下

青く光る波の音

真っ暗闇の中

完全なる暗闇の中

体温

心臓の鼓動







漸く現れた
朧月に照らされて


夜空

いじわる
   0 0

thema:日々のつれづれ - genre:日記


森村 泰昌 「美の教室、清聴せよ」展をみて
熊本市現代美術館にて、森村 泰昌美の教室、清聴せよ」展を観て来ました

先程、書いていた文章を見事綺麗さっぱり消してしまい
落胆の意を隠せないわたくし

何を書いていたかすらも思い出せないくらいの長文でありましたので
再現不可能なのでございますけれども
再び、一から書き直す所存であります(しかし、かなり簡潔にまとめさせて頂きます)


ナルシシズムを基盤としたへの肉薄

今この一文を打ち終えて事例紹介や比較といった作業をしなければならないと思うと正直この一言で終わらせたい気持ちでいっぱいなのですがちょっとだけ頑張ります

ここで通常のナルシシズム森村氏のナルシシズムの特徴とその差異について事細かく論説したいところですが如何せん覚えていないということと一から言葉を用意するには私の回らない脳が拒否反応を繰り広げるカオス状態な訳なのですけれどここはそんな消去したとか忘れたとかいう事情を話したところで論破出来ない事は必至なので諦める覚悟をしましたはい舌を噛み切って割腹を図りますので介錯人には有段者を指名してもいいですかキャンセルは何回まででしょうか延長は15分刻みでも可能でしょうかっていう具合に顔色を伺いたい年頃です

嗚呼、面倒臭い
森村氏の、自己を身体の表面に見出し、尚且つとりわけ顔面に集約させている点に、特徴が見られる訳ですが
通常のナルシシズムが自己存在に於ける顕示欲と関連性が高いとすると、森村氏のそれは特に表面に集中されていると思われるのですが
それは最後の三島由紀夫に扮した演説映像作品で、三島のヒロイズム的マゾヒスティック、それに対するフェティシズムと同じかほりがする訳ですが(三島由紀夫は元々自殺願望があったのではないかと思われる。老いる事に対する恐怖、老いるという事が主に身体的変化の色が強い事から肉体の表面に対する関心が高いという点で森村氏と三島由紀夫の関連性を見る事ができる。横尾忠則氏の三島由紀夫肖像画シリーズはまさにそれをしく描いている。あの作品群は壮絶だ。※そして今回の「美の教室、清聴せよ」展ではレンブラントシリーズが数点展示されていたのだが、レンブラントは自画像の画家である。)
森村氏の身体の表面に対する関心というのは化粧一つとっても一目瞭然であったのだが
への肉薄という点に於いては
通常のナルシシズム(通常の、という表現は多いに間違えている。が面倒なのでそれについては書かない)が自己の中に美を見出すとすると、森村氏のナルシシズム的態度というのは少し違う
森村氏の名画の中の登場人物に扮して撮影をするという作業は、美が常に自分の外にあって、他の存在としての美に近づくという事なのでないかと
身体の表面的関心は単純に自己偏愛を思い起こさせるが、美がどこにあるかというと、森村氏の場合自己の中でないのではないかとそういう事である
美を自己の中に見出すキリスト教的探究の印象が強かった森村氏だが(それはおそらく使われる名画の殆どが西洋絵画という事からと思われるが)最後の三島由紀夫に扮した演説は同時に森村氏自身に向けられたものかもしれないとも思ったり

を自然(≠人間)の中に見出すという日本人の本来の自然(美)に対する畏敬の念と
森村氏の自己を美へ鏡映し理想化する事でそれに重なりたいという少しばかりのリピドーと、フェティシズムを見たという感じだろうか

生々しい生理的嫌悪感を伴った感動だったのだが
(勿論それは賞賛という意味である)
そこにいないのに生々しさをもって私の中に入って来たリアル感→嫌悪感という展開は防御本能を取り除くと快楽なのである



簡潔にまとめ過ぎましたがブラウザの戻るボタンは全てを戻してくれると思っていたのに!
読まれる事よりも記録する事が重要なので、この何倍ものあった長文を消してしまったのはちっとも気持ちよくない!


熊本港

いじわる
寝たふり   0 0

thema:ひとりごとのようなもの - genre:日記


世界一の大バカ女
恋人がいるのかもね
もしくはそれに近い人がいるのかも
実は結婚していたりして


好きだって伝えたいけど

多分
もう会うことはないのかもな
所詮口約束


彼にとって
私と会う事はリストの最下位


私はといえば
もう
これ以上強引に誘う勇気もないし
これ以上断られるのに耐えられる自信はない



嫌われているのかもね


気付かない私
馬鹿な私

とっくの昔に破れた恋
ばかみたい


片想いなんて
ばかみたい



ばっかみたい


早く目を覚まして
お願いだから、私
目を覚まして


梅2

いじわる
寝顔   0 0

thema:日々のつれづれ - genre:日記


ゆらゆら
右へ
左へ

私は
右へ
左へ

ゆらゆらしてるんだ


でも
素直でいるから
ゆらゆらなんだよ


滑り台足

いじわる
寝顔   0 0

thema:日々のつれづれ - genre:日記


少しだけ、忘れられた
どうしてこんなに尾をひくの?
初めて会った瞬間を忘れられない
息がとまりそうになったあの瞬間
帰る頃にはあまりにも自然で、次の日だってまた会えそうだった

一瞬で好きになってしまった
でも、きっといつかの思い出になれる

大丈夫
いつかきっと

ずっと
遠い

何かになるから


それまでもう少し…



もう少し、なんなの?私


夜遊具

いじわる
寝起き   0 0

thema:日々のつれづれ - genre:日記


一歩だけ
時間の力

わたしの生きる



そして変化する



私はこれからどこへ行くのだろう

初めて
諦めることを学ぶのかな


桜足

いじわる
寝起き   0 0

thema:日々のつれづれ - genre:日記


朝は来ない
眠れない

眠れない



矛盾するふたつの望み

をきゅうきゅう押さえつける


梅1

いじわる
いびき   0 0

thema:日々のつれづれ - genre:日記


春よさよなら
よ、さよなら

咲かないはずの

いつの間にか

わたしをすり抜けて



よ、さよなら

後ろを向いて
泣いている間に

と一緒に落ちた花びら


わたしはただ

その跡を


眺めた


桜シーソー

いじわる
寝起き   0 0

thema:日々のつれづれ - genre:日記


雨が似合う日


目をそらす

自分らしくない休日
楽しめなかった一日

今日の自分はきらい

素直でいたいのに


私の気持ちが
を降らせていた


大分野焼き

いじわる
いびき   0 0

thema:日々のつれづれ - genre:日記


| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。