スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いじわる
スポンサー広告  

あれから一週間
お客さんが来たから
お茶を出しに給湯室に行った

今日は完全にオフの気分だったから
格好はもう大変なラフ具合で
もこもこニットに
股上超長いFRAPBOISパンツに
どこのだったか名前も忘れてしまったやる気なしハイカットブーツ(姪の靴の隣に写ってるスエード)
もう布団に入って、おやすみって格好なのにお客さん来ちゃった

ちょっとばかりテンパって給湯室にダッシュ
棚からいそいそと急須と湯呑み二つと茶托と茶筒とお盆を取って
急須にお茶っ葉をササっとね
お湯を注ぎ
右手で回しながら
左手で湯呑みを並べて
そしてそのまま左手は忙しく湯呑みに葉が入らないようにする網?を湯呑みに置いて
片付けられるものは片付けようと
茶筒に急須の蓋をポンって
いやいや違うし
もう右手回しながら左手で別の事するとか器用なことできない
茶筒には茶筒の蓋をしないといけなくて
今普通に茶筒かわいいことになってた
白い急須の蓋の乗った茶筒

私だけが目撃した
茶筒のお茶目な格好


今日はハッピーウィーケーンド
なはずだけど
お客さんからもらったプリン食べたら胃が痛いし
生理前だからなんだか頭がボーッとするし
大人しくTSUTAYAに寄ってガサっと借りて
給与をおろしに銀行へ行き
やっと必要書類を送付し、やっとログインしたMONEYKit(SonyBank)にやっとお金を振込み
相変わらずお金のない自分にうんざり
果たしてこの定期預金はなんのため??と思いながら
明日からの倹約生活に肩を落とすのでした

唐津城カラー
スポンサーサイト
いじわる
寝顔   0 0

2月28日のいじわるの日記
大泣きしてからもう一週間
そもそも大泣きしたのも生理前だからなんだと思うけど
そう
会社の飲み会で今まで溜まっていたものが大爆発
怒り爆発
お陰で次の日は別人みたいに顔はれまくってるし

あと半年から一年半で確実に今よりもいい条件のところを見つけるためにも今頑張らねば

あと半年後、一年後、一年半後
どんな自分になっているだろう
半年前の私はガキだった
半年後もそう思いたい

悔しくて泣くのは我慢したい
泣かなくなった時
多分私の中で色んなものが変わる時だ
一人で立てるくらいに強く
論理武装・技術武装できるようになっている時なのではないかと思う(はて、何百年後の話だろうか)
そして完全に男に好かれなくなる時だ

そうなりたいが
なりたくもない

27歳にして彼氏がいないということは
つまりこれから先、半分以上の確率で後家道まっしぐらということだと思っている
残された道を歩くしかないのだ
まずその道は、泣かなくならないと歩けない道
悲しいことに
涙がでてくることに
おっとっと、ほら、こんなとこで泣いてちゃ、待ってるのは奈落の底、後ろを振り向けば断崖絶壁
じりじりと迫り来る絶壁から嫌でも前に進まなくてはならないのだ

このブログで書いたかどうか覚えていないが
『ホリデイ』というキャメロン・ディアスが出演する映画がある
ラブコメであるのに記憶に残る最高の映画
もう最高の映画
ここで映画ブログに切り替えたいくらいに
働くってなんだ
わたしの人生ってなに
男って私にとってなに
これまで当たり前だったものに対する考え方が一新され
泣けなかった女が泣く
それに気付いてまた泣く!
引き返してかけがえのない瞬間を逃さず確実に掴む!
ん~、また観たい

それだけの行動をさせるものってなんだろうと思うのだが
それは待っていても現れない
現れないし、GOサインを出してもくれない
行動するのは結局自分なのだ
対象は寧ろなんでもいい
私は常に「物事は自分で決める」と思っている
これまでそう実感しながら生きるように心がけていたからだ
頑固だと思う



はぁ
疲れちゃったな
本当はもっとたくさん書くことがあったのに
色んな方向に思考が飛んで、戻ってこれなくなっちゃった

私ってまったくだめだ…
すぐに戻れなくなってしまう
きついよきついよ
休みたい…


明日か明後日、生理が来るはずだ
この山を乗り越えれば
ケロっとしているさ!

れもんの靴3
いじわる
いびき   0 0

れもんのおくつ
おやおや?
靴が
ぽいってなってるぞ?
おじさんみたいになってるぞ?

今日は慣れないお靴を履いてみたのかな?

帰ってきてパチリ
れもんの靴2
いじわる
寝息   0 0

おねむ
今日、会社でのお昼寝の時
ついつい声が出てしまった
「ん」
で済んだからよかった
部屋に私一人だったからよかった
頭はなんとなく起きているのに、体は結構爆睡しているようだった
今日は危なっかしいお昼寝だったから(びくっとしてみたり)ひやひやしてしまった
こんなことでひやひやする私は平和な人だなと思う
こんな状態でイラクに行ったら、到着と同時に気を失ってしまうことだろう

今日はフリーの仕事がなくなった日でもあった
やっとフリーの仕事の話が来たと思ったら
お金がないからやめるとの知らせ
お互い考える時間は充分にあった方がいい
結果を出さないといけないのは会社でやってる事と同じだが
責任がすべて自分にかかってくるというだけで全く心持ちが違う

そして不安な週末であるし
ちゃんと過ごせるか自信がない


面白いくらいに
よくない波だ
すべてが悪い方向に動いているように感じてしまう

こんな時もあるんだなぁ

載せる写真もないよ…


どこかへでかけたい…!
でも
楽しめるかなぁ

色鉛筆
いじわる
寝息   0 0

さいきんのわたし
いつもかんがえごと
それがにちじょう
しごとしててもかんがえごと
そうぞうのせかいで、いきている

でもいつももんだいはおなじ
だからはっぴーじゃないんだ

どこにもでかけていないし
なにもおこらない

わたしのなかでもなにもおこらない

せかいのにゃらーんとたのしいじかんをすごしたのに
やんちゃなあのひとがまたふくおかにくるのに
あいがないから
けっきょくはっぴーじゃないんだ

あいがほしいんだね
わたし


せんちめんたるなたびを
しょてんにみにいった
ただとにかくかなしいしゃしんしゅうで
たえれずなみだがこぼれそうになっては
ほんからかおをそらし

ほんもののあいをしっているひと
しっているひと

だから
かなしいひとなんだ


あいをきょうゆうできるって
そうかんたんじゃないって
さいきんおもうんだ

だから
とうぶんわたしは
ちんもくのせかいのなかで

そとをながめているんだろうなぁ



めずらしいくつがあるぞ?
めずらしいらいきゃくかな?
でも、くつをおいて、かえっちゃってたんだって
れもんの靴
いじわる
寝顔   0 0

thema:日々のつれづれ - genre:日記


にゃあ
あーもう行っちゃうけど…
もうわざわざ追いかけるのもうざったいだろうし、ともじょもじょしてたけど
何度も目が合うし、気を遣ってか気にされてる様子だったから
GRデジタル(嫌いなデジカメ)持って
『一緒に写ってもらえますか』って
ほんとに最後の最後、タクシー乗る間際

ギャラリーにありもしない事を言って私を紹介し
一応写して貰って
一応覚えてくれてたんだなぁと思ったら
タクシーに乗れって言われて(業務中だったけど)ホテルまで言って
夏に飲んだ隣りの席でまたお茶した
移動までの数時間
お話
今回は私は車があるし業務中だからお酒はなしだし
K市現代美術館の女の子が企画書持ってきてたんでその人もいたしこの前とはまた違った感じだったけど
相変わらず大変な人だなと
私は終止牽制ばかりしていたけど、それが多分正解
今は重い荷物を振り落とす時期のようで、いろんな取り巻きを払いのけたい時期っぽかった
嘘か本当か
またまたコースターに『どうせ電話してこないでしょう』といいながら一応名前携帯番号次回の滞在期間を書いて渡した
確かに後腐れないし
でも最後ホテルを出る時、『書いてくれた、あれ、あのメモがない!あれどうしたっけな』とか騒ぎ出し、ポケットを探していたけど、胸ポケットに入っていたのを見せて、じゃ、東京でな!なんつって帰ってったけど、私もたったこの数ヶ月で大人の恋愛の難しさを知ったから(本物を求めるけど現実に邪魔され、瞬間を重視するし、しかし習慣や日常やしがらみや世間体もあるし、とか一言では言えない大人の恋愛の複雑さ)なんというか、もう会うことはないと思った
まず今日は心が通ってる実感がなかったから



一輪の薔薇は覚えてくれていた

W氏に言わせると私の位置付けは一応女という事になってるらしいが(写真撮り始めて10年、『撮りたいけど一応気を遣ってんのよ、Aさんの女の人は写せないから』とかなんとか言ってたけど『そもそも私選ばれてないですから』とか言って大人な会話ですわな社交辞令と嘘と本当が絶妙に靄がかって分かりにくい辺り)実際は記憶に残ってる女、大勢の観衆からピックアップされる女、という感じだ
私はそれで充分満足だし、そもそもあの人とどうこうなりたいなんて思わないから
でも覚えてて貰えると嬉しい
さすがに世界のAさんだから

すれ違ったら、あっ!と言って思い出してくれるといいね


W氏が
『この前盗み聞きしてた感じじゃあ』
と私の事を話した内容がずばり母親や、割と人生経験大目な人に言われる事と全く同じだったから
ちょっとヘコんだ…
『なかなかあなたがいいと思う人は見つからないだろうねぇ』って
その通りですわ

20くらい年上の人ってのはこの前言ってた人のこと?
あ、その玉砕した人は夏に玉砕したまま
数ヶ月後に二か月ばかり色々あった人がいたんですが…

立ち直りは意外と早いんだねぇ

(全然立ち直ってないんだけど…)
えぇ立ち直りは早いけど終わるのも早いんです(苦笑)

いやこいつは早いけどこれってのが決まったら尽くすタイプだよ、な?そうだろ?

ってやっぱり見抜く力はW氏よりもあるっていうか
直感を信じて口に出しても大体当たってるっていう自信があるっていうか
なんかそんな感じだ


一緒に海外の展覧会に同行される気に入られたモデルさん、恋人になる女性って一体どんな人なんだろうと思う
大体話を聞いていると30代半ばから40代前半の独身ぽいのだけど
別れた後はその女性たちは一体どんな人生を過ごしているのだろうと思う
とても知りたい


私は自分より未熟な人はあまり好きになれないのだが
未熟とはつまり経験数ではなくて、お互い理解できるか、察知できるか、我慢できるかという事で
やっぱりそこがなかなかいないというか

だいぶふけているので(自分でも分かる程に)なかなか難しい
A氏にとっては幼いけれど


今年は流れが本当によくないので、全く恋愛に期待がない
大殺界ってやつだろうか


こんな大殺界な私に
また跡を残してくれて
ありがたいような、また自らの迷える人生を見たというか…




私の愛は!
どう翻訳しても伝わらないのだろうか…!
簡素化しても、現代風な手段を使っても、最小限に控え目にしても
どう伝えたらあの人に伝わるのか、全くお手上げだ
狭い狭いストライクゾーン
狭い狭い茨道


難いなぁ



A氏やW氏に言わせりゃ、行った先は崖だった、なんて冗談もあったりして
でもこういうのが恋だよね
貰うのは恋じゃなくて取引だし

結構その辺りが怪しい感じだけど、彼もこれ、と決めたら一本、の男気ある人だろうからそこにかけてるんだけど、なかなかそこに行き着くまでの警戒心がレベル5だから難いよなぁ



まぁ
いい人生を過ごす
それだけよ

集中

アラーキー

いじわる
   0 0

もう電話はないかと
もうあれっきりだと思ってた

私よりいい人はいなかったの?

私はあなたにとってメリットは殆どないから
もうあれぎりだと思ってた

でも私も傷つきたくないから

どんな風に接していいのか分からない



でも
忘れられない人を
忘れられるなら
忘れさせて欲しい
バルーンの日
いじわる
寝起き   0 0

何が一体
あなたもきっと

そう思ってる


一体何が

何を



圧倒的な空間は
絶対に超えることはできない

絶対的な空間が
確実にそこに存在し

圧力をもって
立ちはだかる



心が空間を超えて通じ合う事が可能であるのは知っているけれど




明日が怖いと
涙も出ない
千光寺の怖いとこ
いじわる
寝息   0 0

花束を持った私
土の中に
埋められた

冷たい土をかけられて


埋められた



花束を持った私


冷たい冷たい土の中

涙で燃える頬



散り散りになった
花びらと共に
20071231195133.jpg
いじわる
   0 0

生理が日常生活に及ぼす害
昨日の朝からひどい生理
ひどい生理ってなんだって感じなんだけども
右からの排卵と左からの排卵でどうも生理痛や、気分の沈み具合も違うということに気づいた
多分今月は右
隔月で辛い


生理が始まる前日は
割れるような頭痛がする
これも隔月だ
やはり片方の卵巣からのホルモン分泌の具合は色々と影響を出すようだ

まず
体が冷えやすい
とても冷たい

冷たいと
関節も痛い
私は膝が弱いので、昨日の能楽鑑賞の時はお腹の痛みに加え、膝の痛みのせいで殆ど能楽に集中できなかった

食欲も減る
生理中は食事をしない傾向にあるのだが
食事をしないと体が温まらないので、生理痛がよくならない
割と食べると治るのに
毎月のことなのに
つい忘れてしまうのだ

気持ちも沈むけれど
期間としては
排卵後から生理前まで

生理が始まったとたんに気分が晴れる
青天の霹靂(気持ちとしては逆だけど)
でも
その時期悲しいことがあると、その晴れ方は
投げやり気味に気分が晴れる

悲しいサイクル




私って一体…

油山モノクロ
いじわる
いびき   0 0

女の子なコミュニケーション
タイトル
最初は『女の子のコミュニケーション』にしようと思っていたけれど
女の子はもっとこう…状況説明的な、事実よりも寧ろこう…曖昧な表現をする曖昧な輪郭をもった生き物であるから…っていうことで
『女の子なコミュニケーション』としてみた

私も実は無類の女の子なんですけど(無類の女の子ってなんやの)
久しぶりの女の子と(久しぶりの女の子って一体どんな女の子やの。久しぶりに女の子らしい女の子と、って意味?それとも久しぶりに会う女の子って意味?え?何?)久しぶりの女の子とメールで連絡をしているんだけど
なんのため?
別に目的はない
そう、これ女の子っぽーい
結構内容も感覚的なものが多い
相手にとって別にどうでもいいと思われるような、たとえば今の体調であるとか、今どこにいて、どんなだとか、○○がおいしいとか、そういうコメントが入ってくる

で、自分も女の子であるということと、随分そんな会話をしていなかった、ということに気づく

私はと言えば
職場にも女性がいないということ、職場がそうであると、プライベートも仕事が絡んでくることも増えたりとで、なんだかまるで自分が女の子ということを忘れて、会話も実に面白くない、事実をそのまま伝える、結論やオチがそこに用意されるべきであって、状況の個人的説明であるとか感想というものは全く求められない
そんな味気のない会話しかしていなかったことに気づき
ショックを受けた

やっぱり私は道を覚えられない
覚える時には距離とか方向とかっていうよりもどちらかというと、店の看板の色であるとか、道の色であるとか、視覚情報ばかりで、時間が経ってしまうと変化してしまっているものが多いし、自分自身も忘れてしまうのだ
人のしぐさや表情、特徴などを察知したり把握したり、記憶することを得意とする女性の能力というのはあまりいろんな業界でフル活用されることはないため
私のような環境ではそんな発言というのは求められないのだ
プライベートまでもが私はこの所謂『日常』に侵されていたのだ

この前飲んだ事を大変満足してくれて、また近いうちに飲みたいというラブコール
ライブのお知らせ
ここまでは普通
最後に体調の報告
風邪をひいたらしいということと
だるい、という感想
これを読んだ時に
私だって女の子なんだ
これでいいんだって思って
少しホッとしたと同時に
それを簡単にできない環境?人間関係を寂しく思った


女の子は共感することを得意とする生き物
男性と会話をしていて
孤立感を抱くことが多い?
いや、そんなこと思わないくらいにそれが当たり前だったのだが
本当に男性は共感してくれないので
私も求めていなかった
孤立感というよりも、事実、結論、もう本当にそれだけなのだ
女の子にとってはどうでもいいような事

なんだか
これが自分の欠点であるとすら思っていた今日この頃

リラックスしたい…

芥屋縦
いじわる
寝起き   0 0

以下
それ以下
私はそれ以下

なぜいつも
なぜいつも


聞いてもきっと
返事はない

志賀島モノクロ
いじわる
いびき   0 0

静かなる魂の行方
いたって穏やかだった
もはや絶望はそこになく
無の状態を保つのは容易に

新たな希望へ向かうこともなければ
絶望に打ちひしがれることもなく


ただ静かに
淡々と
魂の彷徨いを見つけることができた

油山モノクロ3
いじわる
寝顔   0 0

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。