スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いじわる
スポンサー広告  

オーシャンズ13|太鼓腹の伊達男
やっとこさ『オーシャンズ13』観に行って来ました
1作目も2作目も劇場で観たと思っていたので、映画館へ行ったのですが
どうにもこうにも思い出せなくて(そもそもあまり記憶に残る映画ではないですよね?)
前作での繋がりのある台詞の箇所では毎回はて、と首を傾げるのでした

苦手なマット・デイモンが出ていたのだけど、大好きなアル・パチーノアンディ・ガルシアが出ていたし全作観ていたと思っていたのだが
映画館で見なくて、DVDのレンタルで充分だったなと

映画を観に行ってから数日経ってしまったので
実は感想という感想がないのであるが

一応アル・パチーノ好きの私としてはその辺りを書いておこうと思います

珍しく太鼓腹での役だったので
それもまたセクシーだこと、と思ったのでありました
あと、あの眼鏡がとても似合っていましたし
あの喋り方もちゃんと見れたし(息を吐きながら強めな口調で単語を強調する喋り方。単語の切り方に特徴が見られる。強調する単語に特徴があるというか)
勿論アル・パチーノの魅力は最大限に表現された映画ではなかったけれど(出番が多い訳でもないし)
あの太鼓腹はセクシーだった(笑)

同じくアンディ・ガルシア太鼓腹だったのだが
年をとった男の太鼓腹はセクシーであるよね
胴が大きいというのは良いですな
アンディ・ガルシアのセクシーな瞳もまたきゅーんときましたよ
ロバート・デ・ニーロは全くセクシーじゃないのに(笑)

オーシャンズ13』についての感想は特にはありません
以上

20070902194221.jpg

いじわる
寝たふり   0 0

thema:映画感想 - genre:映画
















 

http://sekitobamimick.blog91.fc2.com/tb.php/102-6ea78498
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。