FC2ブログ
今日の風、明日の風
今日の風

明日の風


髪がなびく



私はいつまで
孤独な存在として
生き続けるのだろうか

おそらく
死ぬまでそうなのだろう

人間というものが
そもそも孤独な生き物である事は周知であっても

それを
ひと時だけでも
忘れさせてくれるような
環境の中で
私は将来
生きる事はできるのであろうか


まだまだ私は
大きく
伸びなければならないのだなと

試練の人生はまだまだ続くのだと

厳しく人生に
打たれた
9月25日であった



立っているのが
精一杯の

弱い私





もうすぐ

秋が来る





今日の風

明日の風



お願い
涙を乾かして

20070927221950.jpg

いじわる
いびき   0 0















 

http://sekitobamimick.blog91.fc2.com/tb.php/111-ed0c73f2