スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いじわる
スポンサー広告  

二度目の『ロスト・イン・トランスレーション』
スカーレット・ヨハンソンが出演する映画の中で、一番好きな映画
2、3年振りに『ロスト・イン・トランスレーション』をみた
初めて見た時は
とてもときめいたのに
今回はあまりときめかなかった
リアルに感じたせいであろうか

初めて見たあの時から
いくつかのを経て

あの映画のような大人の複雑なも分かるようになったせいだろうか
今回はもっと複雑な感情の表現を求めてしまっていた

でも、あの映画の良さは
ストーリーそのままに、限られた期間の、のめり込んではならないのお話だ
複雑化する前の
感情は、あの程度の、表面的でしか分かり得ないくらいに留めておいた方がよりリアルになるのかもしれない

もう二度と会わないかもしれない二人の

っていうだけで切な過ぎるんだけど


きっとあの瞬間でないとには陥らない二人が、正にあの時に出会ってあの場所で時間を過ごした


もしお互いが結婚していなかったら
次どうにかしてまた会うことを約束するのだと思う


あの後
二人は会っただろうか

水戸塔2

いじわる
寝たふり   0 0















 

http://sekitobamimick.blog91.fc2.com/tb.php/182-39bd381a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。