スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いじわる
スポンサー広告  

手作り豆乳ローション|大人のニキビ最終手段
数年前、むだ毛がすくすく伸びるのを抑える効果があるとして話題になっていた豆乳ローションだが
女性に嬉しいイソフラボンは、肌の調子を整え、大人のニキビも回復が早いことから、私もよく作ってい
一年ぶりくらいにまた作ってみた
昨年11月頭に、イベント等の出店で、食べ物を食べたその日に、普段はできないところにニキビができ、それが今も肌の奥底でなかなか表に出て来てくれずに、赤く膨れている。
大人のニキビが最近また増えて来て、市販の化粧水などでは現状維持程度で、治る兆しがないので、ちょっと面倒だけど、豆乳ローションを作り、毎日パックすることで治してみようという試み

さて、どのくらいの期間で肌が回復するか!

肌がびっくりするくらいにつるつるになるのは、多分ローションが膜を張っているような状態だからかと思われるけれど、そのつるつる具合は本当に気持ちがいい、触っていて。
稲のような匂いはすれど、肌の老化促進を少しでも遅らせるために手足、あと、トリートメントが原因(?)の背中のニキビも防ぎたいため、時間があれば背中なども…


◆材料◆
・無調整豆乳1リットル(おすすめメーカーは『みどり』)
・レモン4つ
・無水エタノール100ml(消毒液)

◆使用する道具◆
・ボウル
・温度計
・計量カップ(エタノールの量など。目分量で大丈夫)
・レモン絞り器
・綿の布
・クッキングペーパー3枚orコーヒーフィルター
・網
・ロート

◆作り方◆
1.豆乳をとろ火にかける。
2.レモンを搾る。(シミの原因になる成分が入っているため皮はなるべく絞らないように)
3.豆乳が68℃くらいになるまで熱する。
4.68℃くらいになったら、絞ったレモンを入れ、エタノールを入れる。
5.受取るボウルに網をかけ、綿の布、濾過するためのクッキングペーパーか、珈琲フィルターを置いて、流し込む
6.豆乳カスを綿の布ごと包み、絞り出す。
7.沈殿物が腐れやすくするので、気になる人は、小分けする容器に入れる前に、もう一度濾過する事をお勧めします。

これで出来上がり
30分くらいでできます。濾過するのに時間がかかりますが、濾過を数度繰り返す方が、クッキングペーパーを何枚も重ねるより早いです。
絞り出す際によくペーパーが破れて沈殿物が出ることが多いからです。
ロートを持っている場合は、ロートの中に珈琲フィルターなどでもう一度濾過しながら入れると良いと思います。


肌の調子はかなり良くなります。きっと。


洗顔(シャネル ブラン エサンシエル クレンザー)
化粧水(シャネル ブラン エサンシエル ナノローション)
目元クリーム(シャネル レクティフィアンス アンタンス アイ)
乳液(シャネル ボーテ イニシアル エマルジョン)…これは私は夜は付けない方が肌の調子が悪くならないような気がしました。

これまでこのラインでしたが、昨年11月頭に出来てしまった最強の大人のニキビが一向に治る気配がないので、豆乳ローションに望みをかけているわけです。
この場合、豆乳ローションの後に、お手持ちの化粧水をつけると良いと思います。
水分の蒸発を防ぐための乳液等をしっかり付ける人は、豆乳ローションでパックなどして、乳液に入っても全く良いと思います。

半年くらい悩み続けている表に出て来ない大きめのニキビ(肌の奥底に核があって、赤く膨れるタイプの)は通常皮膚科などに行って薬を貰うのが良いのですが
病院に行く時間のない私のような人は、スキンケアでカバーするしかないのです。

毎日パックを続けて、どのくらいで治るか。
気が向いたら、またレポートします。

↓画像は記事とは関係ありません。
最後のGR

いじわる
寝たふり   0 0

thema:コスメ・スキンケア - genre:ヘルス・ダイエット
















 

http://sekitobamimick.blog91.fc2.com/tb.php/203-02625a0a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。