スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いじわる
スポンサー広告  

進化の気付き【GR DIGITAL 2】初代と比較して
初代GR DIGITALと、GR DIGITAL 2の違いの中で
初代GR DIGITALは、『平面的な写りをしていたのではないか』ということに気付いた

平面構成を楽しみながら写していた覚えがある
でも、同じ感覚でGR DIGITAL 2で写してみると
奥行き感があった
どの写真も
光の存在が強く感じられる写りになっているように感じた

決してコントラストを強くしているからではなく、光の表情が豊かになったように感じられる
そして、繊細になった

これは、自分だけかと思って
GR DIGITAL公式ブログのPhoto Galleryで、見てみると(GRだけでなくCaplioシリーズの作品も掲載されている)やっぱり、初代GRで写されたものは、どことなく平面的であるように見える
あとは、かなりシャープ(初代)であるということだろうか

あまり変わっていないようで、実はちゃんと写りも変わっているのか

平面構成だけではハードルが高かったので、GR DIGITAL 2になって、写し易くなったかもしれないと思う

一枚の写真の中で、ストーリー性を持たせることができるかもしれない、という希望がでてきた
限界を感じていた私には、いい気付きであったように思う

松原
いじわる
いじわる第三の目   0 0

thema:GR DIGITAL - genre:写真
















 

http://sekitobamimick.blog91.fc2.com/tb.php/219-43b1793f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。