スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いじわる
スポンサー広告  

GR DIGITAL 2と共に熊本城築城400年祭
熊本市現代美術館へ行った帰り
熊本城へ寄ってみた
これまで何度も近くを通っていたのに、一度もまともにその姿をみたことのなかった私
熊本城築城400年祭ということで、本丸御殿が復元されて、大賑わいの熊本城
閉門一時間前、城が閉まる30分前に、足を踏み入れる
立派な楠が沢山立っていた
石垣が立派だった
先日熊本市現代美術館で観た日比野克彦氏の個展で、石垣が大きく注目されていた理由が分かった気がした
綺麗な曲線を描く石垣
これは立派だ
そして、敷地の広いこと広いこと
これは1時間では無理だ
要点だけを観て回ろう
勿論全てには入ることができなかった
でも、写真を写すことができたので大変満足
立派なお城だなぁ
熊本城は遠目に見ると、かわいらしい形をしていると思っていた
どの角度からだろうか、近くからだと、かわいい形が分からなかった
四角い印象の熊本城
あまりお城は見た事ないのだが、きっと、お城には特徴があるのだと思う
広島城は細身で尖っていて、高さを感じた
熊本城はどっしりとした、肉付きの良い印象
お、好きだ、と思った
また行かねば
もっとちゃんと見たい
せっかく今回新しくできた本丸御殿なんて、全く見ていない(木に覆われていて全貌は見えなかった)
色んな広間があったんだろうなぁ
本丸はでも、殿様の殿様振りを見ることになるので、あまり興味がない
この広間はこういう広間で、この広間は女性だけしか入っちゃいけないんです、この広間はこういうことが行われる場所として使用され、これらの襖を全てあけるとほらこんなに広いでしょう、みたいな説明はあまり聞いていて気持ちのいいものではない
でも、詳しく知っていくと面白いと思う
結局のところ歴史は苦手だったから敬遠しているだけの話かもしれないけど

今回は連休中にGR DIGITAL 2で撮影するっていうのが目標だったから
なるべく熊本城がかっこよく写るように心がけていたけれど
どうだろうか、いまいちだろうか
PCで見てみると、まだまだだなぁと思うものばかり
数枚気に入ったものがあったが、それが私以外の人にも気に入られるかどうかは甚だ疑問だ

今回自分では気に入っているものを掲載します
何の変哲もない写真だけども

↓門入るとすぐに旗がバタバタ風になびいていたのでキシーンキシーン(カラーブラケットでのセピア)
旗セピア


↓立派な楠がたくさんあった
城一部モノクロ楠逆光


↓熊本城天守閣を本丸側から撮影
天守閣逆光全体モノクロ

うぅん、いっぱい撮った割にこれといっていいのがなかったから、中途半端な写真ばかり
今回カラーが失敗だった
晴れの日に外で写したのは初めてだったので、WBを詳細設定でAUTOにしていなかったため、少し赤みがかったまま撮影していた
なので、空があまり綺麗じゃないのです
好きな色じゃないのです
WBもまた難しいなぁと思いました
精進精進
いじわる
いじわる第三の目   0 0

thema:GR DIGITAL - genre:写真
















 

http://sekitobamimick.blog91.fc2.com/tb.php/223-40a1548d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。