FC2ブログ
がんばれいじわる
GR DIGITAL 2、又は初代GR DIGITALで撮影された写真などを
たまにみたりする
ブログ検索などで
あまりみないように心がけているのだが

つい先日
とても上手な写真を見てしまった
ちょっとヘコんだ
とても上手だなぁと、細部まで舐めるように見た

数日、思い出しては
自分のこれまでの撮影の仕方などを振り返ったりした

私には意識が足りないと反省した
もっと集中して写さないと、いいものは撮れないと思った


がしかし
おい、ちょっと待てよ?と思った
確かに上手に写されていたが、あれは一体何を写したかったんだ?
確かに綺麗な風景だ、綺麗な、若しくは魅力的な対象だ
だが、一体何を写しているんだ?

そこで気付いた
私は技術面にばかり気を取られていた(案の定)
お上手な写真はカメラが写してくれる
GRも安いカメラではない
真面目に写せば見栄えのする写真はカメラが勝手に写してくれるものだ

本当に集中しなければならないのは
何を写すのかをハッキリさせることだ
その何か、は自分が何をどのように表現したいか、ということ
寂しい空なのか、希望に満ちた空なのか、自分のその時の心情を写すのがそもそもの目標だったじゃないか
何の変哲もない、つまらない対象の中に命を吹き込むことに集中しなければならないのだ

このブログにもリンクを貼っているが
Zorgという写真専門のSNSがあるが、それのview数だって多いのは模範的な写真ばかり
私の個人的な視点というのはまだまだ精度が足りないということだ
模範的な写真は写真撮影がお上手な人が撮ればいい
私は模範的な写真などには興味はない

しかしながら私はまだまだ甘いのだ
いつも『ああ、もうちょっとこういうのも撮っておけばよかった』と後悔ばかり

難しい



あ、映画を見に行かなければ
2本続けて
耐久戦!

↓これなんて、斜めにするならもうちょっと斜め、水平保つならちゃんと水平。中途半端なんだよなぁ
本丸鷲
いじわる
いじわる第三の目   0 0

thema:GR DIGITAL - genre:写真
















 

http://sekitobamimick.blog91.fc2.com/tb.php/230-03ff071e