FC2ブログ
触らないで、近づかないで。
久々に食事&飲みの誘いだ、と思って少し楽しみにしていた金曜日。
みんなで一緒だと思っていたら、マンツーマンでの誘いだった。
既婚者だし、同じ会社なのだから、大丈夫だろうと思っていた。
世の中そんなに甘くなかった、というか、世の中そう簡単に信用させてはくれないらしかった。

最後の最後まで、大丈夫だと、信用していたし、警戒すらしていなかったそのリラックス状態が相手の戦闘態勢に拍車をかけてしまったのだろうか。
勿論好きではないし、既婚者と関係を持つなんて1ナノも思っていないし、私が恋人がいないというだけで、どうして慈善活動をしなければならないの?
明らかにボランティアを強要されているようにしか思えない。
好意を持たれていたとしても、好意になっていない。それは欲の塊。
既婚者である以上、好意を持ち、それ以上の何らかの行為を求めるというのは、一体何事?と思ってしまう。
そういうことはお金を払って、そういうサービスをしているところに行けばいいのに。
既婚者が、他の人間を好きになって、情事に耽るのは男も女もない話ではないだろうけど、彼らは一体何を目的としてそんなことをしているのだろう、と思う。
本気であれば本気な程、矛盾している。
結婚相手に対してどうとは、私は思わない。相手に不満なところがあったり、満たされないから、他に目が向いてしまうのだろうし、一概に加害者被害者とは言えないものだとは思う。
ただ、矛先を向けられた方に対して、一体どういう責任を持って迫るつもりなのだろうか、と思う。
全く失礼極まりない。
何を対価に、と思う。
私は恋人がいない、というだけでロックオンされている。もし私に恋人がいるならば、にじり寄って来る危険は劇的に減ると思う。
不愉快。
とても不愉快。

この前は大丈夫だったが、次は?
同じ会社ということもあり、相手のプライドを傷つけることなく、うまいことやんわり牽制できたとしても、私の気持ちは伝わっていないということである。
相手は意思表示をしてしまった。
このまま相手に不愉快な気分にさせないまま、どうやって自分を守れるのだろうか。
既婚者だけは絶対に嫌。
既婚者だからまず何もないだろう、とはもう思えない。
それ以上、近づくな。
せっかく久々のお酒だと思ったのに、なんだこれ。
いじわる2.0
私は共有サービスじゃない。
慈善活動もやってない。ボランティア精神もない。

ちっとも安心できない。
バラ玄関
いじわる
いびき   0 0















 

http://sekitobamimick.blog91.fc2.com/tb.php/261-f8b3469d