FC2ブログ
One of 淘汰されていく存在
6月度月経の気付き

・月経痛が割と軽い
・血の塊のようなものが多数出た(月経最後辺りに出るあの大きなものではなく、小さなものがいくつも)
・排卵日辺り以降からあった腰の不快感(どんな姿勢でも辛い。激痛とか、とがった痛みではなく、不快な感じ)が続く


血の塊を見ると、いつも4、5年前にできた内膜ポリープがまだ今も元気に毎月できては流れてを繰り返しているのだろうか、と思う。
薬を飲んでいないので、流れてはいないかもしれないが。。
内膜ポリープって、一体何ものなのだろうか。。
出産を予定している人は、着床の邪魔をするポリープをホルモンをコントロールする薬を飲むことでできなくしたり、内視鏡切除をしたりするようだが
その予定のない私は、放置していていい訳?
月経の際に内膜が剥がれる時に月経痛が起きるみたいなので、その量が多いと、必然的に月経痛がひどくなるっていう、それだけだなのだろうか?
その他に支障がなければいいけれど。。っていうかきっと不妊の原因になるっていうのが支障なのだろうな
子宮内膜症の疑いもあるって言われた事もあったけれど(これは確か学生の頃だったっけ)
要は私は月経痛がひどくて、不妊の原因をたくさん持っていて、免疫力も低く、癌の可能性も持っているっていう人なんだね

もう子供が欲しいなんて思わなくなったし、早死にしなければいいのだけど
早死にしたくないのではなくて、厳密に言えば孤独なまま死ぬのが寂しいだけだけれども。
現実的な問題としては、医療費がかかる、ということと、ストレスをなるべくためないようにするために、転職ができない可能性がある、ということだろうか。
私はいつ転職できるのだろうか。
もう、できないのだろうか。

でも
今は、夢や希望がない。
誰にも大切にもされていないので、自分の命も殆ど高価に思えない。

気力がなくなっているのが、自分でも分かる。
私は一体なんのために病気を治すのだろう、と思いながら病院に行くのだろう。
一体なんのためにこんなに時間とエネルギーを病気に費やすのだろう、と思うだろう。
病気が治ったとして、じゃあ、何がある?と自問する自分がいる。

改めて、今の自分に何もないことに気付く。

きっと、もっとほくほくであれば、頑張って病気を治そうとするのだろう。


ずーっと投げやりな私がいる。

鳥居黄金カラー
いじわる
眠りの迷宮   0 0















 

http://sekitobamimick.blog91.fc2.com/tb.php/292-6afda44b