スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いじわる
スポンサー広告  

蕎麦が食べたい症候群
蕎麦は、あまり好きではなかった。
蕎麦の美味しさが理解できなかったこと
そして、蕎麦アレルギーだったらどうしよう、なんて意味のない心配をしてみたこと
蕎麦には、どこか邪悪なエネルギーが宿っているのではないか、と思っていたこと(やはりそれも蕎麦アレルギーの存在、そして蕎麦茶が苦手、という人の存在の多さ故)

しかし、最近蕎麦が食べたくて仕方がない
いても立ってもいられない
むずむず
どうして?
これ、蕎麦アレルギー?
あ、これが蕎麦アレルギー?

なんて
同じ会社に、正真正銘の蕎麦アレルギーの人がいる
うどん屋さんにもろくに行けないという
それは、うどん屋さんで、蕎麦を扱っている店は、同じ釜でうどんを茹でたりするから
たったそれだけで、アレルギー症状が出るのだそうだ
そば殻の入った旅館なんかの枕も、大変な大惨事になるのだという

じゃ、私の食べたい症候群は、蕎麦アレルギーではないのだな。。

来週の日曜は、是非お蕎麦を食べにいきたいものだ。

そば湯が、私の目的。
あれは美容にいいのだそうな。

手打ちの十割蕎麦

食べたい食べたい食べたいよー
我慢出来ない

花
いじわる
寝起き   0 0

thema:うどん・そば - genre:グルメ
















 

http://sekitobamimick.blog91.fc2.com/tb.php/305-c8fe180a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。