FC2ブログ
映画『ベガスの恋に勝つルール』|感想
キャメロン・ディアス主演の映画『ベガスの恋に勝つルール』を、先行上映最終日2008年8月15日(金)21:30上映の分で観てきました。
相変わらず、キラキラに輝いていましたキャメロン・ディアス。
完璧な体と、最高の笑顔。
本当にかわいかったなー。
またしてもキャリアウーマン役で、デキる男にフラれてダメ男とくっつくんだけど
やっぱりそういう組み合わせが世の中うまくいくのだろうか??
どっちもできちゃうと、窮屈で癒しのないカップルになるのかもね?
物語は、フラれたショックをラスベガスでぱーっと忘れるキャメロンと
父親の会社で働く不真面目なダメ息子が父親に解雇されてラスベガスに行って
出会って、泥酔のうちに結婚しちゃってて、別れる間際に入れたコインが300万ドル当てたからと
お金を廻って裁判&結婚生活っていう、現実味のない物語なんだけど
無理矢理結婚生活をしている中で、ちゃんと(?)恋をしていくっていう筋書きでした。
そのダメ男がやたらイケメンなんだけど、不思議なくらいに魅力がなくて(どこぞのモデルかしら?って感じなのに、無名だから?いや、申し分ないくらいにかっこいいとは思うんだけど。。。)一緒に観に行っていた母と、『あの男が全然だめだったね』と。
役に合っていなかったというか、ダメ男らしくなかったというか、ちょっと上品過ぎたのだろうか?
もっとワイルドな風貌な方がリアルだったんだけど。
あれじゃ、スーツ着ても変身ぶりがないっていうか、『わぉ』ってならないっていうか。。

いやーでもあれだけ元気いっぱい毎日を暮らせたらどんなに楽しいだろう!って思える映画でした。

キャメロン好きにはたまらない映画でしたよ

しし3
いじわる
寝たふり   0 0

thema:映画館で観た映画 - genre:映画
















 

http://sekitobamimick.blog91.fc2.com/tb.php/378-1019d83f