FC2ブログ
20080904
携帯のメールお知らせが青く、もしくは紫色にピカピカしていた

怖いので開かなかった



音声着信がブーブーと振動していた

とりたくなかったからとらなかった



ブログを読みながら数時間笑っていた

これで少しは腹筋辺りの脂肪が燃えただろうか、と期待した。



どうせ旅に出れば痩せるから、と
ここ最近食べ過ぎている

体重計も危険な数値を示している



下腹部がぼこぼこなっている
あと一週間もせずに来そうな気がする

嗚呼、とても危険だ。
とても危険だ




用件だけが書かれたメールが一通あった
が、よく意味が分からなかった。

多分普通に契約する方が安くつくだろうから、政治的圧力ってやつで自分でなんとかして欲しいと思った。
随分と心が折れてしまうメールだった。



多分絶対に吸わないのに、煙草が吸いたいと思った。



自暴自棄になりたくても、ここのとこずっと自暴自棄になる時間がもったいないとして
考えるのをやめている



なんだかそういうのは
人間らしさを失っているような
感情が薄くなっているような
気がするけれど

そういうことにすら関心がなくなっている自分がいる


仕事や仕事外で出会った人達と
あたかも楽しそうに話している方が
まだ楽しいっていう

そういう自分は
よっぽどつまらないのだろう




瞬間のものにひかれていた
瞬間のうちに花開き、いつの間にか散って行くようなものに
とてつもなく惹かれていることに気付きもせぬまま
共に踊り、ゆらめいていた


今は
熱を注ぐこともできず
ただ冷静に、想定されたままに動いた


たった半年の間に私は
随分と疲れてしまったのだろうか



止まってしまうから
いけないのね

ガラス
いじわる
寝顔   0 0















 

http://sekitobamimick.blog91.fc2.com/tb.php/420-33ecec80