スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いじわる
スポンサー広告  

シャガール展|兵庫県立美術館
初めて兵庫県立美術館に行ってきました。
大きくて立派な美術館でした。
大阪や兵庫には多数の安藤忠雄建築があるようです。こうして地元に貢献するのはとてもいいことだと思います。
写真もたくさん撮りました。
この美術館の近くには、六甲集合住宅や、淡路夢舞台がありますけど、体力がなかったので行きませんでした。
集合住宅には人が住んでいるので、テナントビルは見学できますよ、と監視の女性が教えて下さいました。
でもそれも行きませんでした…ごめんなさい。

さぁさぁ、シャガール展ですが、ちらほら色んな展覧会で目にしたものもありましたが、こうしてシャガールの作品をたっくさん一度に見たのは初めてだったかもしれません。
初めてみたものもたくさんあって、良かったです。
優しい絵だなぁと思いました。

最近母親が読書にハマっているので、お土産にしおりのセットを買いました。

コンクリートの冷たい美術館には、真冬に訪れたいと思いましたよ。
海からの暴風に吹き飛ばされそうになりながら、写真を写す。なんて過酷なことしちゃいたい気分です。
海(港とか堤防とか波止場とか?)はやっぱり厳しい真冬に行きたくなります。

埋立て地は、冬行くと殺伐感が倍増するのが面白いとこですよね。

またいってみたいなと思いました。

常設の触れる彫刻作品の展示もイチオシです。
作品を触れる機会なんて殆どありませんからね。

兵庫県立美術館

兵庫県立美術館2

兵庫県立美術館7
いじわる
寝顔   0 0















 

http://sekitobamimick.blog91.fc2.com/tb.php/429-0e93959f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。