スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いじわる
スポンサー広告  

20090930
今日はひとつ
愚痴を聞いてみてはくれまいか

最近
妾は
体重が増えてしまって仕方がないのだけども
そう
もう、いつもよりも3kg増えたまま
落ち着いちゃったんです。
えーん
えーん

でも
今日はマックの1dayクーポンで、ダブルチーズバーガーを190円で購入。
我慢できずに
車の中で頬張っちゃいました
てへへ
(痩せる気なし)

勿論家に帰っても
普通にご飯食べちゃいましたしー

もう
なんだか
このまま太っちゃってもよくないですか?
って、半分思っています。
だって(うぇっ)
だって(うぇっ)
何か目標でもあるー?(うえーん)

まぁ、でも
きっと
恋でもしたら
太っていることを後悔しちゃうと思うので
ここは
ピシっと
決めましょうよ
いじわるさん

3kg減

これ、なかなか大きい壁ですよー。
3kg
砂糖1kgのあの袋
結構重いっす。
あれ三つ分増えちゃったなんて

そりゃ顔も見にくくなりますってー
orz


さてさて

今日は
教員の腐敗状況を皆さんに配信しますよー

ある関係者に聞いた話ー

ここ最近、女子生徒を泣かしている
という下りから始まったお話ー

またまた、なんで女子生徒を泣かすのさー
と思ったら

その女子生徒
だいぶ長いこと校納金を納めていない、と。
それに、修学旅行の積立金もあって
修学旅行の積立金も納めていないけれど
修学旅行に行きたい、と。

でも
立場としては
それは通すことができませんよね
保護者の責任なんですけど
校納金を納めずに、行きたい修学旅行にも行かせてあげれないなんて。
かわいい子供が行きたがっているんだから、借金してでも納めればいいのに、と
憤慨
本人は、家庭状況も分かっているので、ただ泣くばかり。
そりゃそうだー
行きたいだろうにね
でも、家庭の経済事情により、修学旅行には行けません、と既に申し出た別の女子生徒の話もし
どうしても行きたいということであれば、しっかり両親に話しなさい、と
言ったようですが

そもそもどこに行くのかな、と
言いますと

なんと
ハワイ

ふーざーけーんーなっ!

関係者曰く
教員が行きたいところに行っているだけだ
教員『北海道にスキー旅行しに行くくらいならやめましょう!』
教員『東京に行くくらいならやめましょう!』(北海道より安い)
ということらしいです
行き飽きているということなのでしょう
我々も休みを取っても行きにくいハワイなどは、この修学旅行の機会を使わない他はない!
ということなのでしょうな
教員は『引率』であるから、タダで旅行するのです。
仮に、北海道スキー旅行にしても
生徒のスキー講習はインストラクターに丸投げして
教員は自由に滑りまくる、そうです。

で、その修学旅行の積立金
一体一人当たり幾らなのか、と。
18万円くらいだそうです。
なんと!!!
高校生にして18万も修学旅行に使わなければならないの!!
関係者曰く
一人でも経済の事情で行けない子がいるような修学旅行なんてやめてしまえ。
全くその通り!!
ありえない!!
学生はどこに行っても楽しめます
友達と一緒なんだもの
近辺でも一緒に二泊もすれば充分楽しめます
生徒が楽しむためではなく、修学旅行というのは
いかに教員がタダで海外など滅多に行けないところに行くかで、場所が決まるようですね。
なんてヒドい話なんだ

教員サマサマですね
大分県だけが今問題になっていますが
全国津々浦々
腐敗しているんではないでしょうか

病休やら育休、休職など
修学旅行だけではなく、殆どが問題アリらしいですけど。

教員程世間知らずはいない、と。
教員程バカはいない、と。

私は大学で教員免許は取りませんでした。
そういう話を既に聞いていたので。
私の友達にも沢山の人が、小学校、中学校、高校と教員になっています。
果たして彼らは、既に(腐敗している)体制に反発してまでも正義を貫ける程強いでしょうか?
ちょっと疑問です。

従わなければならない体制が既に腐敗している。
それに知ってか知らずか
果たして、いくら間違っていると少しばかりでも分かっていたとしても
正しい行動がとれるという人間は一体どのくらいいるのでしょう?

いないからこうなっているんですけど。

なので私は教員を尊敬しませんし
なりたいとも、これっぽっちも思いません。

先生と生徒から慕われるものだから、勘違いしている生きものらしいですしね。
毎日先生、先生言われるんですから
天狗にもなるのかもしれません。

これまでずっと腐敗してきていたのだから
自分たちでそれをやめるなんてっていう発想なのでしょう。

PTA会費でのタダ酒
これは最近はなくなった、らしいです。
ここまでくると笑っちゃいますね。
7000円の会費も驚きの相場ですが(高いですよねーありえないですねー民間から言うと)
その領収書をきっていたそうですよ。PTA会費で。


今日のネタとしてはこんな感じでしょうか。
修学旅行の話は、ちょっとヒドいですね。
家庭状況は様々ですから
そんな社会人でも積み立てるのが大変な18万も(パスポート代は別。キャリーバッグも手配せねばなりませんし、お土産代もまぁ3万は少なくとも持って行くでしょうから20万以上ですよ)
北海道のスキー旅行ももってのほかと言われているのに
北海道に行くくらいならやめましょうなんて、呆れてモノも言えません。
私なんて、古い私立の女子高でしたけど、学科の関係もあってですけど
東京の大学巡りですよorz
可哀相でしょ
東京大学(一体何人行くっていうんだ)
早稲田大学(同じく)
慶応義塾大学
お茶の水女子大
の4校だったかな?
こんなに面白くない旅行は他にありませんでしたけども
それでも楽しんでいましたよ
確か

うちの姉なんて
修学旅行ありませんでしたよ
公立高校で一番成績の良い高校でしたけど、大学巡りすらないって、それはそれで可愛そうでしたね。(その後私たちの代では、北海道にスキー旅行に行っていました。その頃付合っていた彼氏に白い恋人を貰いましたねー(笑)いやー、白い恋人おいしいです。今でも貰いたい代物ですー。)
最近の修学旅行は専ら入学のエサらしいですね。
体験入学(懐かしい!)の時に宣伝しているらしいです。
私の高校は中学部ではそうやって宣伝していたみたいですけどね。
シンガポールだのハワイだの、確か中高一貫コースは修学旅行に海外行っていました。

あー
十代の頃の記憶に浸っていると
甘く切ないですね

女子校の学祭なんて大変ですよー
どうしてあそこまで男が敷地に寄って来るだけで警戒しなければならないのかも分かりませんけど
あれも変な雰囲気でしたね
彼氏がいただけ助かりました
彼氏がいないと悲惨です。想像するだけでぎょっとします。
女の子ばかりってある意味では面白いんですけど
不自然な状況ですからね。
やっぱりあれに慣れる事自体おかしいんだと思います。
中学校から女子校で、大学も女子大っていう子も何人もいましたが
あの人たちはその後どうなっているのだろうと思いますし。

おっと
いつの間にか
修学旅行から女子校の話へ。

今日は体重が3kg増えて困っている、というところから話が飛びに飛び

さて
どうやって話を締めくくろうか

あ、彼氏がいないんです。私には。
もう、かれこれ1年と10ヶ月。
これ新記録でしょうか。
いやいや、2年近くいなかったことがあったので記録はまだ更新していませんな。

よっぽどヒドいのか
えぇ、私には恋人がいません。
気配もないので
そう
だから
3kg太っても
いや、もういいんじゃないのかね?
って思っちゃうんですね。
3kg太ったかと言って、何か変わる?痩せたからと言って何か変わるかい?


これが
恋人いない歴を更新する大きなターニングポイントとも知らずに

明日もきっと
ダブルチーズバーガーを…



いやいや!
1dayクーポンなので、大丈夫!あれは今日までだ!明日は買わないよ!
(定価で買っていたりして。もはやクーポンなど関係ない)



ではでは
読んでくれた人
ここまで付合ってくれてありがとう

実は、当ブログ始まって以来一ヶ月に書く記事の数としは最高記録なのです。
パチパチ

水族館外4
いじわる
いびき   4 0

東京の大学巡りですよorz
って、
ウケるー
そんな修学旅行ありえない!

というか、お久しぶりです。
2008/10/01 02:32 | | edit posted by 不思議博物館 館長です
館長、お久しぶりです。
そうなんですよー
何か説明受けたりした記憶がありますよー
早稲田と慶応がここまで校風が違うのか、と思いました。
お茶の水女子大の記憶がありません。
大学巡りなんて
やですねー
あーもう思い出したくもないっ!
2008/10/01 21:38 | | edit posted by いじわる
いじわるさん今晩は。
3キロなんて増えた内に入らない
オイラなんて20キロも増えました^^V

学生の頃はガリガリで当時つき合っていた彼女に痩せた男は嫌い!なんて
虐められていたのに今じゃプロレスラーだ。とほほ。。。

て、ゆーか好き勝手なところにコメント書いてゴメンなさい。

この写真も良いですね。

書かれている文章を読んだところでは喜怒哀楽のハッキリした快活な女性という感じですが、写真は至って冷静に抑えて撮しているところがとても好感が持てます。

>シャッター押すだけの簡単な創造ですが
想像力を使わなければならないな、と思います

同感、シンプルなほど自分のセンスが問われます。
そして簡単なものほどぞんざいに扱われやすいのですが
いじわるさんは丁寧に撮られていますね。

夜、このブログを見に来るのが楽しみになりました。

修学旅行の行き先はオイラの時は生徒会が決めていた。
教員はなるべく近場で済ませたがっていたなぁ。

ある東京の高校

教員  修学旅行は京都なんかどう?
生徒  ブッ!まぢかよ中学んとき行ったよ
教員  ……
生徒  ホッカイドーってどうよ。大自然の中で自分の人生      設計ってやつを考えるってテーマで
教員  北海道は移動にお金と時間が……
     じゃあ、奮発して四国は?
生徒  修学旅行でうどんや巡りは無いしょ。

と言うことで九州に決定!
長崎でチャンポンを食べたとき店のおばさんにとても良くしてもらった。

あれ、つまらんことを長々と書いてしまった。
もし不快だったら削除して下さい。。。
2008/10/16 03:37 | | edit posted by 黒い犬
どんどん
書き込んじゃってください黒い犬さん、こんばんは。

喜怒哀楽がハッキリしている
のほほーー
当たってます
気分屋、社会人になって随分直したつもりなんですけど

私の写真を理解して下さる方は、ごく少数のようなのですが
マイナーでもいいので、確固たるスタイルを確立したいです。
あ、今物凄いデカい事言っちゃいましたね。
原動力です、原動力。
謙虚でいれる性格でもないので。

九州の修学旅行、楽しんでいただけました?
関東の方からすると、やっぱり遠い土地ですから『遠いとこに来たぞ』っていう満足感とかあったんじゃないでしょうか。
私も東北・北海道は憧れの土地で、未踏の土地だけに、未だに夢は膨らむばかりです。
公立高校の修学旅行の行き先は、真面目に考えて欲しいものですね。
全員参加できるような修学旅行を。
生徒が可哀相過ぎます。
卒業アルバムにも載りますからね。一生『自分は行けなかった』という思い出が残るなんて、公立の学校ではあってはならない事ですよね。
2008/10/16 20:58 | | edit posted by いじわる














 

http://sekitobamimick.blog91.fc2.com/tb.php/465-862a12fc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。