FC2ブログ
ギブミーチョコレート
NHKスペシャル「世界同時食糧危機(2)食糧争奪戦~輸入大国・日本の苦闘~」で食糧問題の話があっていました。
結論は、日本国内で食糧が循環できるように減反政策のために食用米を作ってはならない田で、飼料米を作り、専ら輸入に頼っているトウモロコシなどの飼料を輸入せずに済むという解決案が出ていました。
政府がその提案に賛同するとは思えませんが、もしそれが適ったらどんなにいいことか考えました。
何せ、アメリカ様々には、これまで尽くしてきましたから、輸入をやめるなんて、できますか?
これからも何億円、何兆円と献上したい所存でありますから、国内で食糧循環なんて。滅相もありませんよね。
戦争に負けて以来、小麦を食し、豚や牛を食べ、アンドとうもろこしももれなく輸入することで食文化さえも変えてきた訳ですから、忠犬ハチ公の私ども日本といたしましては、これからもどんどん輸入していきたいんですよね。高値で。
減反政策自体も画期的でして、田畑を余らせてまでも輸入しちゃいたいおちゃめな日本。
これからも何でも言うこと聞きますよって意気込み、いつだって感じます。

てな訳で、悪の枢軸メリケンの忠犬ハチ公日本は、こんな提案、飲む筈もありませんわな。

遺伝子組み換えも、歴史が浅く、人体にどのくらいの影響が出るのか分かりませんけど、私たちはいつの間にか口にしているのでしょうね。
サラダ油ではもう遺伝子組み換え大豆が使われている製品が売られているって言っていました。
外食だって、怖いですね。
香川県のうどんのためのオーストラリア小麦。遺伝子組み換えに慎重だったオーストラリアも、組み換え小麦の研究に乗り出したそうです。
ところで香川県のうどんって、県内で小麦作るってんじゃ、間に合わない程消費しているんでしょうか?
香川県で本格的な讃岐うどん食べたいなって思っていましたが、そもそも小麦って輸入だったんだ、と思うと、なんだか萎えちゃいました。。
名産品も、その土地で穫れる食材で作られたものが食べたいから、そういうとこにこだわったものが食べたいものです。
例えば、確かに黒豚なんかも、どこぞやの国で生まれ育った豚を、日本で数年?数ヶ月?過ごしただけでその土地のブランドのついた黒豚、黒毛和牛扱いされて売られている、なんて話はよくありますよね。
それまでその国でどんなもの食べてたかも分からないんだけども、基準に則っていれば、無問題っていうことですよね。
うーん。。。

ウクライナに、欧米諸国から大豆作りにどんどん土地を借りに来ているそうです。
もうウクライナに土地はないそうです。
争奪戦は始まっているんですね。
日本は完全に乗り遅れていて(商社がぼんやりしているから)戦うことすらできないみたいですけど。

とにかく、お米に希望を託して、立て直して欲しいですよね。
忠犬的立場をどうするのかは知りませんけどorz

ギブミーチョコレート

これからも魂も精神も捧げます、メリケン様々に。

※間違って書いている部分、多数あるかもしれませんので、それとなくスルーしちゃって下さい。

↓写真は横浜中華街。本文とは関係ありません。この建物、関羽に関係あり?
横浜中華街
いじわる
いびき   0 0















 

http://sekitobamimick.blog91.fc2.com/tb.php/507-85808d66