スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いじわる
スポンサー広告  

『WALL・E/ウォーリー』観て来たーー
『WALL・E/ウォーリー』観て来ました!
面白かったー
確か去年から劇場で予告していたような…?あれ、そんな前じゃなかったっけ?
とにかく、待ちに待った映画です!
予告も何度も観て、待ちこがれていた『WALL・E/ウォーリー』!!
予告でウルっとしてたけど
観てみると、意外にお涙頂戴ではなかった。
普通にハッピーな映画という感じでしたよ

質感とか、もうCGとは思えないくらいリアルで
感激!

ピクサーでは、冒頭にショートムービーが流れる事が多かったように記憶しているけれど
今回のはマジックショー
もうこれまでのような、CGの技術紹介のようなショートムービーではなく
いかに短い時間の中で楽しませるか、という濃い内容になっていました
昔のポスター調のエンドロールで、特殊印刷の質感が出されていたのにはおぉぉって感じでした

本題『WALL・E/ウォーリー』について
あらすじなどは特にここには書きませんけど
ウォーリーの健気さには本当に胸キュンです
とにかく可愛過ぎる
また観たい
っていうか、また観に行こうっと。

イヴ(エヴァ)はあんなに愛されていて
羨ましいわ
と思いました普通に

ラスト
ウォーリーの記憶がなくなった時は超悲しかったけど
疑似失恋したくらいショッキングなシーンだったので
短くて良かったです
あまりにもあのシーンが長かったら、ちょっと傷つくよねー
たとえば、人魚姫を小さい時に読んだ時のようなショックっていうか?

はー
早く二度目みたいー

東光寺墓
いじわる
寝たふり   0 0

thema:映画感想 - genre:映画
















 

http://sekitobamimick.blog91.fc2.com/tb.php/608-17365214
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。