スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いじわる
スポンサー広告  

『地球が静止する日』感想
『地球が静止する日』観て来ました。
予想していたよりも、随分退屈な映画だったので、少し驚きました。

ストーリーは予告の通りです。
人間から地球を救うために、宇宙人がやって来る。

陳腐な映画でしたが
一緒に行った母が言うには
『明から様に人間が地球を破壊してるっていう映画は今までなかったから(実際はあるのかもしれないけど)あっていいと思う』と言っていた。
どうも少し満足気。
ありえない。

色んな部分でありえないところがあったけれど
キアヌ・リーヴスでなくてもよかったし。
客引きには充分なっているけど。
キアヌでなけりゃ行ってないし。

つーことで
面白くなかった。

海2
いじわる
寝たふり   0 0

thema:映画感想 - genre:映画
















 

http://sekitobamimick.blog91.fc2.com/tb.php/649-1068fb2c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。