スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いじわる
スポンサー広告  

薄い記憶を辿って
2008年の記憶が悉く薄く、消えかかっている事をそのまま放置していた。
そう言えば、このマニキュアは半分以上なくなっているが、いつ買ったっけ…。
途切れ途切れに思い出す、微かな記憶。
研修に出かける車の中ではみ出しながらなんとか塗っている光景…。
山積みされたスキンケア商品のサンプル。
無意識のうちに生活していた2008年の殆どの日々。
どれも驚く程遠い記憶。
初夏以降の記憶が特に薄い。
殆ど、消えかかっている。
光がない。
春の記憶はまだある。
去年の今頃、熊本への道中、菜の花を見てまだ冷たい風の中、春を感じたものだ。
夏以降の記憶はどれも断片的で、心がなく、意識がない。
秋の記憶もない。
一体どうなるんだ?
今も大して変わっていないのではないのか?
このまま、ただ何も感じずに消えて行く毎日を過ごすのだろうか。
私は戻って来るのだろうか。

梅カラー
いじわる
いびき   0 0















 

http://sekitobamimick.blog91.fc2.com/tb.php/684-14745f50
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。