スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いじわる
スポンサー広告  

映画『レッドクリフ part2』感想
『レッドクリフ part2』の感想を書くのを忘れていた。
いつ観たのかすら少し忘れかけている。

part1は、何も起こらなさ過ぎてつまらなかったが
今回は、少し面白かった。
趙雲がまたしてもかっこよかった。
尚香の活躍が見ていて快かった。
巷では、周瑜と孔明の仲が良過ぎと不満な声が聞こえていたものだが
まぁ、でも、三国志マニアじゃない私としては、ラストは仲悪そうな感じで終わったので
いいんじゃない?と思ったが
マニア的には、もっと仲悪く描いて欲しかったのだろうか。

北方謙三の三国志の評判が良く聞こえるので、いつか読んでみたい。


とりあえず
ジョン・ウーっぽくない映画だったので、楽しめました。



周瑜と孔明が話す時は、殆どと言っていい程、今にも接吻が始まりそうな距離だったのが一番気になった。あれ?仲悪いんだよね?
あと、団欒を意味する団子が振る舞われたシーンが笑えた。

あんま感想という感想ではないけれど。
報告まで。

モクレンカラー2
いじわる
寝たふり   0 0

thema:映画感想 - genre:映画
















 

http://sekitobamimick.blog91.fc2.com/tb.php/715-456b22d0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。