スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いじわる
スポンサー広告  

ユニクロのオンラインストアで注文してみた【UNIQLO online store】
Webデザインで評判の良いユニクロのサイトを見ていました。
私の中では個人的にはユニクロにはあまりというか全然興味がないので
評判が良くても、サイトを見ていませんでした。
ですが、今のサイトは商品をクリックしてみたくなる感じでしたので
http://www.uniqlo.com/jp/introduction/
遂にユーザー登録して、商品を注文までしてしまったのです。
なんということだ。

ま、最新のFlash Playerでないと見れないのでイラっとくるのですが…(家のMacOSは古い(10.3.9)ので最新のFlash Playerをインストールできない 涙)
AS3とかじゃなくても充分表現できるんじゃ?
なぜわざわざFlash Player10でしか動かないもの作るかな。開発環境がCS3以降のFLASHだから。という単純な話だと思うけど、FlashPlayerはIEなんかみたいにMSのOSアップデート時に勝手にアップデートされるようなものじゃないから時代がどんどん新しいものになるからと言って古いものはどんどこ淘t(ry
PC買って一度もWindowsアップデートしない人だって沢山いるっていうのに(アンチウイルスソフトが多分正常に動かなくなるから色んなダイアログがうるさいと思うけど、無視してるんだろうね、そういう人達は)
とにかく上のページみたいに色分けしてダーっと流れているのは、上手いな、と。
色分けすると綺麗だし、一つ一つの商品力というより集合美に頼ることで惹き寄せる事に成功すると思います。
店舗でのディスプレイでもよくみかける技だと思います。
コンランとかずーーーっと大昔からそうやって商品レイアウトしていたし。
ということで、なんかカワイイ、ポチっとな。
お、めちゃくちゃ安い。
購入。
え、あと○○円で送料無料?
じゃ、他のも色々見てみよう。
って、綺麗に踊らされた。

一個一個は見るに絶えない代物なのに、この安さ!
あと、色んな通販サイトの良いところ全部持ってるし。
例えば、最近チェックした商品が下の方に表示。
さっき見てたやつ~あれどこから探したんだっけ、って時に助かる。
cookieでやれること。
あと、送料無料まであと幾ら!っていう表示によって、ユーザが計算せずに済むのは勿論、いらないものまで購入させる商売の基本技も組み込まれている。
(購買意欲をかき立てる、くらいの表現にしとけって感じだけど、実際そうでしょ、いらないものでしょ。一度買い物カゴ見てる時点で買い物終了!って思ってる訳だから。いい物があろうがなんだろうが、一度終わってんだよ、買い物は。)
あとは、カテゴリ分けが的確というか、オンラインで購入できるアイテム数が随分限られているから簡潔に済んでいるという印象。ユニクロの店舗を想像すればあれが全部オンラインで変えちゃうと買う(選ぶ)方も大変。実際、実店舗では透明ビニールに梱包されたままの状態で到底試着しようとは思わないもの(頼めば勿論試着できると思うがあんなに安価なものをわざわざ試着すると時給に換算すると損失になってしまうので、安価であればある程購入にかかる時間は少ない方がお得だ)そこをちゃんとアイテム数絞って、導線も綺麗にまとめられていて迷子になることがない。
ただ、ちょっとちゃんと動いていない箇所があった。
それはメニューに『値下げした商品』というものがあるのだが、更に『全部の商品』をクリックすると商品がだいぶ被って大量に表示されている。あれはバグなんじゃないの?(Google Chromeで確認)
ユーザ数が多いだろうに、放置されているのは強いなーと思いました。ありえないっす。

ポロシャツは随分前に買った事があって、形が一番微妙だったんですけど、黒だったので普通に着ても無問題とし、ある夏は活用していました。また買いたいとは思いませんけど。
あ、でも前に購入したことのあるポロは、今の形と違うので、今のは形がかわいくなってるかもしれません。今なんか1990円で、二枚買えば990円引きみたいなことやってた。何それ。
http://www.uniqlo.com/jp/stylebook.html#/polo/1/
こんなに他のアイテムで引き立てれば随分かっこよくなるんだな、と。
1990円のポロシャツをどうしてこんなにオサレなアイテムで引き立てなければならないのだろう、というくらいに見せ方が上手。
でも、ユニクロの良さは価格。この価格で購入してしまえば、物自体に愛着はないと思う。殆どの人に。だからここまでかっこよく着てくれたら嬉しいけどねって
こんな見せ方されたら1990円が随分安く見える。
ブランド戦略勝ち進んでいるユニクロの一面がこのオンラインストアかなーと。
あとは、実店舗の方でも色んな戦略あるんだろうけど(売上げの下限が厳しいっていう話を聞いたような。売れない店舗は即潰すみたいな。知らんけど)興味なし(笑)
CMとかイベントとか企画商品とか色展開とか凄いなぁと思うところ多々。
店内のでかいポスターとかも、無印良品とかスポーツブランド店みたいな印象でブランディングに一役買ってますねー

私個人としては、作業着ならユニクロ、部屋着ならユニクロっていう確固たるポジションに加え
どこで買っても差はない商品に、ユニクロが加わりそうな気配。それって凄く大きいと思う。
例えばシルエットが目的を達成していれば、事足りるようなアイテム。レギンスとか、スキニーとか。

今回は、半袖のパーカーを注文してみました。黒。サイズはS。
フードがついている、黒。という点をちゃんと達成されているのであれば成功だと思って。
多分かわいくないと思うので、オサレ着には絶対無理だけど。
あと、10分丈のレギンス。これは990円だったので、どこで買ってもあんまり価格帯に変わりなし。
あと、Tシャツ。値下げ商品を選んだ。Aラインということで、肩がぴったりくるようにSにしてみた。
あとは、送料無料になるまで商品が見つけきれなかったので、母が短パンを。

今回は
買う筈もないものを買いましたー、こんな仕掛けで。
という話題でした。

小屋2
いじわる
寝たふり   0 0

thema:通販・ショッピング大好き - genre:ライフ
















 

http://sekitobamimick.blog91.fc2.com/tb.php/727-1b82974f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。