スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いじわる
スポンサー広告  

『小沢 剛:透明ランナーは走り続ける』展@広島市現代美術館|感想
広島市現代美術館にて『小沢 剛:透明ランナーは走り続ける』展観てきました。
9月12日に観てきたのですが、最近めっきりブログを更新することがなく
感想文もまたこれだけ遅れてしまいました。

長く制作を続けられている、地蔵建立シリーズと、なすび画廊の展示もありました。(とても数が多かったです)

私が好きなのは、物を使った映像作品で、バケツや段ボール、ほうき、プラスチック製品など日常に溢れているもので、複数のブラウン管のモニターで繰り返し映像がそれらの単調な動きなどが流れるシリーズだけれど
森美術館での『日本の笑い』展?での作品は本当に面白かった。
そのビデオ作品の中でも、奇跡的瞬間を撮った物ばかり続いた映像だった。

それから
地下の展示室には、広島平和記念館に手向けられる?千羽鶴の再生紙で作った比治山の作品があった。
この千羽鶴の作品と一緒に企画されたもの?で、広島市現代美術館のグッズに千羽鶴の再生紙で作られたボールペンが一本150円で売られていたので、4本買って帰った。

その日は誕生日で
朝から雨
大雨の中、高速道路を平均150km/hですっ飛ばして広島に向かったが
とてもじゃないくらいに疲れて
美術館鑑賞の後も、いい時間の過ごし方ができなかったため
いい一日として締めくくる事が出来なかった。

いつも9月は歯車が激しく回り過ぎてどこか壊れてしまう。
実際今、色々壊れた状態で、後処理が大変だったり、心を痛めてしまったりしている。

次の展示はアラーキーの広島の顔展だ。
佐賀、熊本、広島。
西日本が結構続いている。
もうアラーキーは私の事なんて覚えていないだろう。
もう二年。
二年という歳月はあっという間だったけれど
あまりにも色んな事が起きて大変だ。嗚呼、大変だ。

広島市現代美術館
いじわる
寝たふり   0 0

thema:美術館・博物館 展示めぐり。 - genre:学問・文化・芸術
















 

http://sekitobamimick.blog91.fc2.com/tb.php/748-ba136bfd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。