スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いじわる
スポンサー広告  

レミーのおいしいレストラン|ピクサーアニメ
先行上映、初日に観て来ました

ピクサー大好き
フルCGアニメ大好き
イエーイ

話題になるものよりも
そりゃあ、あまり面白くはなかったけれど
ピクサーは、元々ストーリーがしっかりしていたり、伝えたい事がはっきりしているから、見ていて安心っていうか

リングイニっていう人間のキャラクターの声優さんが良かったです
どんなところが楽しかったかとても書きたいところですが
今父親が私に延々と仕事の愚痴を言っておりまして、全く筆が進みません
話がだいたい長いんですよね
結論をさっさと言って欲しいもんです
結局グランドピアノを買うのか、アップライトピアノしか買わないのか
予算がどうの、教員がどうの
父の結論は、こうでした
『アップライトピアノを買う』

私は父の仕事の愚痴なら思う存分文章が書ける
父の仕事の愚痴はこうだ
部下の予算請求していたのは、アップライトピアノのための50万くらいの予算
それを使う音楽の教員は、アップライトピアノだったら、使わない。グランドピアノでないと弾かない。アップライトピアノ買うくらいなら新しいピアノはいらない、今の電子ピアノで充分です、と
アップライトピアノの見積書だって来ている、どこから買おうとしているのかも決まっている
予算も既にある
ところがこの教員が使わないとか言うもんだから、その部下はその予算をそっくりそのまま返そうとしている、と
父の言い分はこうだ
その教員がずっとそこで音楽を教える訳ではない、うちの予算の使い方はこうだ、グランドピアノに予算は使わない、ピアノ代はせいぜいアップライトピアノ分くらいだ、その教員の一人の意見でグランドピアノは買わないし、アップライトピアノを買わないなんて言わせない
新しいピアノは必要だ
今後のためにアップライトを買う
そう、結論はアップライトを買う(買ってやる。その教員が何と言おうと)
勿論その結論に至るまでその教員が音大出るまでグランドピアノしか弾いた事がなくてアップライトなんて弾きたくないのは分かるし、アップライトよりもグランドピアノの方が音がいい事など知っている
ただ予算をせっかく用意して、買う手はずまで整っていて一人の教員のために買うのをやめたり予算を突っ返したりなどして、そんな愚行は記録として残される訳だし話にならんと
その教員だってその学校に赴任する可能性のある音楽教員仲間に聞いて廻ったところアップライトはいらん、と、音楽の教員の常識はグランドピアノにある、と言いたいらしかったが
運営する側としてはそんなのは通らん、というこってすたい
というか
そんな話知らんわ
こっちは寝るまでの時間を有意義に過ごしたい訳だ(ブログを書くのが有意義な過ごし方かは甚だ疑問だが。というか決して有意義ではない事は確かだな)
でも、そうは言うけど、グランドピアノとアップライトピアノは全く音が違うで
まぁだからと言ってグランドピアノはいらんと思うけど
私かて仕事で使ってるおんぼろマシンを買い替えるっていう話が今日一日の中でナシになったからな
結局本社からおさがりで割り当てられる事になった訳だが、勿論私は喜ぶわな
今使ってるマシンよりスペックいいし(元開発用だから)グラボとかどの程度か知らんけどCPUは倍くらいになるらしいけどその辺は大きめの箱らしいから交換すればいい訳だし、改造可能だし
で、結局私のためのアップデート費?はCS3購入費に取って代わられたのだった
私は新しいマシンもCS3も両方欲しいとか言わんわな
そんな我が儘言う程私も馬鹿じゃないわ
それよりCS3全部セットのやつ幾らするんやろうな~
楽しみだな~
って
かわいいもんよ

と、父のせいでこんな詰まらん話に飛躍してしまった


レミーのおいしいレストラン』に話を戻すと
リングイニの声がキュート?キャラクターがキュート?だった訳ですが

印象に残った台詞(一言一句この通りではないわよ)
『僕は人を失望させた事なんてなかったのに…。だってそもそも期待された事がなかったから…。』
っていう短く悲しい台詞
でも
優しい心が、充分とっても傷ついてショックを受けているのは分かって

いつでも傷つくのは悲しい事
いつか必ず通る道

本当に大切な人に出会った時に
そんな失敗はしたくない

勿論経験の数ではないし、その不器用さが人間の性なんだけど



あと
コレットっていうクールな女性シェフの台詞に
『あなたなら分かってくれると思ってたのに』っていう
強い女性の中に見えた孤独さを思わせる台詞
これもとても共感がもてました
私自身もツンとしてて、冷たくみられてしまう方なんだけど
やっぱり『分かってくれる』人を探している気がする

『分かってくれる』というのは
曖昧な表現だけれども
女性にとってはとても大きいのかもしれない
女性のような繊細で舵取りの難しい生き物の心を分かる男性なんてどこにいるのかとても疑問だけど
分かってくれているような気がする、だけで充分なんですよね
本当に分かる人なんていないんだから
分かってくれているような気がすると思わせてくれる人って、所謂包容力があると言うのでしょう
私は普通の人よりもより見えにくく仕上がっておりますので(私自身分からせようとしていないのでしょうな)
分かってくれている?と思わせる人には、本当に一目惚れの様な具合になります

また話が飛躍してしまいましたが
結構短い台詞に色々考えさせられる箇所が多く
さすがだなって思いました

今回の映画は、ちょっと厳しさを伴う現実的なテーマだったように感じます
家族も大切だけど、成し遂げると決めたら、反対を押し切ってもやるんだって
これから大きくなる子供にとって、まず大きな壁なんじゃないでしょうか
家族から離れて、自分の目標に向かって前進する、という厳しさ
進みたいけれど、家族の心配や家族からの反対
かなり現実的で厳しい壁です
私もその壁を越える事ができずに今こうして社会生活を送っています
(でも、社会的には正しい、という事になるんでしょうけどね)
お金を稼ぐ事が必ずしもプロではない、というのは
この前の大竹伸朗のお話でもありました通り、わたくしもそう思いますし
創造する事がどういう事か、それを考えなければなりませんよね
レミーのおいしいレストランでは、別の意味で『創造』のキーワードが出て来ましたが)

面白かったです
子供向けCGアニメでも、宜しくない台詞や、感覚(そもそも間違った固定概念など)って沢山溢れていますから
その辺りはちゃんと選んで子供には見せないといけませんよね

笑いあり涙あり

甚だしさでいうと、ファインディングニモには負けるけど、ちゃんと笑いと涙はありました☆


全く相応しくない不気味なビルの写真ですが、いつも関係ない写真を掲載しております、ご了承下さいませ
古いビル

いじわる
寝たふり   0 1

thema:映画感想 - genre:映画
















 

http://sekitobamimick.blog91.fc2.com/tb.php/80-25ec591f
・電子ピアノ・レミーのおいしいレストラン|ピクサーアニメ・電子ピアノ???・電子ピアノ・ 電子ピアノ買った・ヤマハ電子ピアノ・電子ピアノの変わった?使い方・電子ピアノカバーが欲しい♪・ぽいあの・電子ピアノの音 電子ピアノ(ピアノとその
| ピアノがたくさん | 2007.07.30 04:47 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。